Template:Cite news

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

 

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレートはニュースを扱う情報源において出典を明記するために使われるものです。

使用法[編集]

全てのパラメータは小文字で入力しなければいけません。以下のフォーマットをコピーして使用します。入力部の間は"|"(パイプ)で区切ります。使用しないパラメータは削除してください。

記事の著者を指定する基本的なフォーマット
{{Cite news |title= |newspaper= |date= |author= |url= |accessdate=2016-12-08}}
全パラメータを記述した水平型フォーマット(使用しないパラメータは削除してください)
{{Cite news |title= |newspaper= |date= |author= |authorlink= |author2= |authorlink2= |author3= |authorlink3= |author4= |authorlink4= |author5= |authorlink5= |author6= |authorlink6= |author7= |authorlink7= |author8= |authorlink8= |author9= |authorlink9= |url= |accessdate= |format= |agency= |location= |publisher= |isbn= |issn= |oclc= |pmid= |pmd= |bibcode= |doi= |id= |page= |pages= |at= |language= |trans_title= |quote= |archiveurl= |archivedate= |ref= |postscript= }}
全パラメータを記述した垂直型フォーマット
{{Cite news
 | title = 
 | newspaper = 
 | date = 
 | author = 
 | authorlink = 
 | author2 = 
 | authorlink2 = 
 | author3 = 
 | authorlink3 = 
 | author4 = 
 | authorlink4 = 
 | author5 = 
 | authorlink5 = 
 | author6 = 
 | authorlink6 = 
 | author7 = 
 | authorlink7 = 
 | author8 = 
 | authorlink8 = 
 | author9 = 
 | authorlink9 = 
 | url = 
 | accessdate = 
 | format = 
 | agency = 
 | location = 
 | publisher = 
 | isbn = 
 | issn = 
 | oclc = 
 | pmid = 
 | pmd = 
 | bibcode = 
 | doi = 
 | id = 
 | page = 
 | pages = 
 | at = 
 | language = 
 | trans_title = 
 | quote = 
 | archiveurl = 
 | archivedate = 
 | ref = 
 | postscript = 
 }}

入力必須のパラメータ[編集]

  • title:記事の見出し名
  • newspaper:記事が掲載されているメディア名
  • date:記事の掲載日。(YYYY-MM-DD)

入力任意のパラメータ[編集]

  • author:記事の執筆者
    • authorlink 使用にはauthorの指定が必須。執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定。
    • author2, author3, ... author9:執筆者が複数いる場合にそれぞれの著者を指定。番号を飛ばさないように注意。項目がある執筆者の場合に記事名を指定する場合は番号に合わせてauthorlinknと同じ番号を指定。
  • url:オンライン配信されている場合に該当する記事のURLを指定。http:// から入力。
  • accessdate:オンライン配信記事の閲覧日付(必須)。YYYY-MM-DD形式 または英語版の日付形式で指定する。内部リンクしてはならない。
  • format:PDFといったオンライン配信の記事がHTML以外のフォーマットの場合に指定。
  • agency:記事の情報を提供した通信社。例、共同通信社時事通信社AP通信ロイター, AFPなど。
  • location:出版元が本社を置いている都市名。
  • publisher:記事を掲載したメディアの出版元。
  • isbn, issn, oclc, pmid, pmd, bibcode, doi 以上の一意識別子が存在する場合に指定。自動的にリンクされる。ただしほとんどの新聞記事には存在しない。
  • id:上記以外の一意識別子が存在する場合に指定。リンク生成テンプレートを使い、{{LCC|Z253.U69}}のように入力するのが望ましい。
  • ページに関する引数:
    • page:出典に参照したページ番号。単一頁の場合に入力。"page=5"でp. 5.と表示。
    • もしくは pages:参照が数ページに渡る場合に入力。"pages=5-7"でpp. 5-7と表示。総ページ数は入力しない。
    • もしくは at:任意の接頭辞を使用する場合に入力。"at=5行目"で5行目と表示。
  • language:記事の言語。trans_titleを使う場合はオリジナル記事の言語を指定。
    • trans_title:和訳版のタイトル。オリジナルの記事が日本語以外の場合に指定。languageに関連して使用。
  • quote:適切な引用句
  • アーカイブ関連の引数 (使用する場合は要両方指定)
    • archiveurl:urlで指定したサイトがリンク切れの場合に使用するアーカイブされたサイトのURL。通常WebCite英語版インターネット・アーカイブを使用。
    • archivedate:アーカイブされた日付。内部リンクしない。
  • ref:本文にてハーバード方式で参照するためなどに使用するID。
  • postscript:出典の最後に使用する句点

[編集]

記者のフルネームを記載
通信社名を記載
記者名について該当記事にリンク
紙面記事のページ番号を記載
  • {{Cite news | first=Arthur | last=Reed | title=Four-rate plan in air-fare 'jungle' | page=3 | date=9 December 1976 | newspaper=The Times | location = London }}
    Reed, Arthur (1976年12月9日). “Four-rate plan in air-fare 'jungle'”. The Times (London): p. 3 
外国ニュースが翻訳された場合に、翻訳見出しを記載
  • {{Cite news | author=Joliet, François | title=Honni soit qui mal y pense | date=30 April 2005 | language=French | newspaper=Le Figaro | location=Paris | trans_title=Shame on those who think evil }}
    Joliet, François (2005年4月30日). “Honni soit qui mal y pense [Shame on those who think evil]” (French). Le Figaro (Paris) 

TemplateData[編集]

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

Cite news

このテンプレートはニュースを扱う情報源において出典を明記するために使われるものです。

テンプレート引数

引数 説明 状態
見出し title

記事の見出し名。

既定
自動入力値
文字列 必須
掲載メディア newspaper

記事が掲載されているメディア名。

既定
自動入力値
文字列 必須
掲載日 date

記事の掲載日。YYYY-MM-DD形式で記入する。日付項目への内部リンク禁止。

既定
2004-01-01
自動入力値
文字列 必須
記事の執筆者 author

記事の執筆者。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事の執筆者のウィキペディア記事へのリンク authorlink

執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定する。使用にはauthorの指定が必須。

既定
自動入力値
ページ 省略可能
記事の執筆者(2) author2

執筆者が複数いる場合に、2人目の著者を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事の執筆者(2)のウィキペディア記事へのリンク authorlink2

2人目の執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
ページ 省略可能
記事の執筆者(3) author3

執筆者が複数いる場合に、3人目の著者を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事の執筆者(3)のウィキペディア記事へのリンク authorlink3

3人目の執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
ページ 省略可能
記事の執筆者(4) author4

執筆者が複数いる場合に、4人目の著者を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事の執筆者(4)のウィキペディア記事へのリンク authorlink4

4人目の執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
ページ 省略可能
記事の執筆者(5) author5

執筆者が複数いる場合に、5人目の著者を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事の執筆者(5)のウィキペディア記事へのリンク authorlink5

5人目の執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
ページ 省略可能
記事の執筆者(6) author6

執筆者が複数いる場合に、6人目の著者を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事の執筆者(6)のウィキペディア記事へのリンク authorlink6

6人目の執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
ページ 省略可能
記事の執筆者(7) author7

執筆者が複数いる場合に、7人目の著者を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事の執筆者(7)のウィキペディア記事へのリンク authorlink7

7人目の執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
ページ 省略可能
記事の執筆者(8) author8

執筆者が複数いる場合に、8人目の著者を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事の執筆者(8)のウィキペディア記事へのリンク authorlink8

8人目の執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
ページ 省略可能
記事の執筆者(9) author9

執筆者が複数いる場合に、9人目の著者を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事の執筆者(9)のウィキペディア記事へのリンク authorlink9

9人目の執筆者の項目がウィキペディアにある場合にその記事名を指定する。番号を飛ばさないように注意。

既定
自動入力値
ページ 省略可能
オンライン配信記事へのURL url

オンライン配信されている場合に該当する記事のURLを指定する。http:// や https:// から始まる文字列を記入。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
オンライン配信記事の閲覧日 accessdate

オンライン配信記事の閲覧日付。urlを指定したときは、この引数も必ず指定する。YYYY-MM-DD形式 または英語版の日付形式で記入する。日付項目への内部リンク禁止。

既定
2004-01-01
自動入力値
文字列 省略可能
ファイル形式 format

オンライン配信の記事が、PDFなどのHTML以外のファイル形式の場合に指定する。入力値が半角括弧で括られて表示される。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
記事を提供した通信社 agency

記事の情報を提供した通信社。

既定
共同通信社, 時事通信社, AP通信, ロイター, AFP など
自動入力値
文字列 省略可能
出版元本社の都市名 location

出版元が本社を置いている都市名。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
出版元 publisher

記事を掲載したメディアの出版元。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
国際標準図書番号 isbn

記事にISBN(国際標準図書番号)が割り当てられている場合に指定する。自動的にリンクされる。ただしほとんどの新聞記事には存在しない。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
国際標準逐次刊行物番号 issn

記事にISSN(国際標準逐次刊行物番号)が割り当てられている場合に指定する。自動的にリンクされる。ただしほとんどの新聞記事には存在しない。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
OCLC oclc

記事がOCLC(Online Computer Library Center)によって識別される場合に指定する。自動的にリンクされる。ただしほとんどの新聞記事には存在しない。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
PMID pmid

記事にPMID(PubMed Unique Identifier)が割り当てられている場合に指定する。自動的にリンクされる。ただしほとんどの新聞記事には存在しない。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
PMD pmd

記事にPMD(詳細不明)が割り当てられている場合に指定する。自動的にリンクされる。ただしほとんどの新聞記事には存在しない。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
bibcode bibcode

記事にbibcodeが割り当てられている場合に指定する。自動的にリンクされる。ただしほとんどの新聞記事には存在しない。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
デジタルオブジェクト識別子 doi

記事にDOI(デジタルオブジェクト識別子)が割り当てられている場合に指定する。自動的にリンクされる。ただしほとんどの新聞記事には存在しない。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
一意識別子 id

用意されている以外の一意識別子が存在する場合に指定する。リンク生成テンプレートを使い、{{LCC|Z253.U69}}のように入力するのが望ましい。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
参照ページ番号 page

参照したページ番号。単一ページの場合に指定する。例のように指定するとp. 5.と表示。

既定
5
自動入力値
文字列 省略可能
参照ページ番号(複数ページ) pages

参照が数ページに渡る場合に指定する。例のように指定するとpp. 5-7と表示。総ページ数は入力しない。

既定
5-7
自動入力値
文字列 省略可能
参照場所 at

任意の接頭辞を使用する場合に入力。例のように指定すると5行目と表示。

既定
5行目
自動入力値
文字列 省略可能
記事の言語 language

記事で使用されている言語。trans_titleを使う場合はオリジナル記事の言語を指定する。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
和訳版タイトル trans_title

和訳版のタイトル。オリジナルの記事が日本語以外の場合に指定。languageに関連して使用。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
引用 quote

適切な引用句

既定
自動入力値
文字列 省略可能
アーカイブされたサイトへのURL archiveurl

urlで指定したサイトが、リンク切れとなった場合のためにアーカイブされたサイトのURL。通常WebCiteやインターネット・アーカイブを使用する。archivedateも必ず指定する。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
アーカイブされた日 archivedate

urlで指定したサイトが、リンク切れとなった場合のためにアーカイブされた日付。アーカイブされた日付。日付項目への内部リンク禁止。archiveurlも必ず指定する。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
ハーバード方式ID ref

本文にてハーバード方式で参照するためなどに使用するID。

既定
自動入力値
文字列 省略可能
句点 postscript

出典の最後に使用する句点

既定
自動入力値
文字列 省略可能

関連項目[編集]