コールド マウンテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コールド マウンテン
Cold Mountain
監督 アンソニー・ミンゲラ
脚本 アンソニー・ミンゲラ
原作 チャールズ・フレイジャー
製作 アルバート・バーガー
ウィリアム・ホーバーグ
シドニー・ポラック
ロン・イェルザ
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・オシャー
イアイン・スミス
出演者 ジュード・ロウ
ニコール・キッドマン
レネー・ゼルウィガー
音楽 ガブリエル・ヤレド
撮影 ジョン・シール
編集 ウォルター・マーチ
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年12月25日
日本の旗 2004年4月24日
上映時間 154分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $79,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $95,636,509[1]
世界の旗 $173,013,509[1]
日本の旗 7億円[要出典]
テンプレートを表示

コールド マウンテン』(原題: Cold Mountain)は、2003年製作のアメリカ映画

南北戦争を背景にした純愛ドラマ。原作はチャールズ・フレイジャーの同名小説。

この映画でレネー・ゼルウィガーアカデミー助演女優賞ゴールデングローブ賞 助演女優賞英国アカデミー賞 助演女優賞などを受賞し、主演のジュード・ロウアカデミー主演男優賞ニコール・キッドマンゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)にノミネートされた。

ストーリー[編集]

アメリカ連合国の兵士としてノースカロライナ州からヴァージニア州に送られたインマンは、激しい戦いの只中に置かれることになる。友人を失い、自分も負傷したインマンは、故郷であるコールドマウンテンと、出発前の僅かな時間しか共に過ごすことが出来なかった最愛の女性エイダに再び会うため脱走し、徒歩でコールドマウンテンに向かう旅に出た。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ東京 Netflix
インマン ジュード・ロウ 森川智之 平田広明 高橋広樹
エイダ・モンロー ニコール・キッドマン 鈴木ほのか 岡寛恵 深見梨加
ルビー・シューズ レネー・ゼルウィガー 高乃麗 朴璐美 高乃麗
マディ アイリーン・アトキンス 麻生美代子 藤波京子 北林早苗
スタブロッド・シューズ ブレンダン・グリーソン 宝亀克寿 西村知道 菊池康弘
ヴィージー牧師 フィリップ・シーモア・ホフマン 中村秀利 後藤哲夫 西垣俊作
セーラ ナタリー・ポートマン 高橋理恵子 坂本真綾 山口立花子
ジュニア ジョヴァンニ・リビシ 檀臣幸 小森創介 おおしたこうた
モンロー牧師 ドナルド・サザーランド 池田勝 家弓家正 柴田秀勝
ティーグ レイ・ウィンストン 佐々木梅治 菅生隆之 野仲イサオ
サリー・スワンガー キャシー・ベイカー 小宮和枝 唐沢潤 浅井晴美
エスコー・スワンガー ジェームズ・ギャモン 福田信昭 真田雅隆
ボジー チャーリー・ハナム 檀臣幸 岩﨑洋介
ジョージア ジャック・ホワイト 高野憲太朗
パングル イーサン・サプリー 遠藤純一 高橋ちんねん
渡し舟の少女 ジェナ・マローン 秋元うらら
ライラ メローラ・ウォルターズ 野々山恵梨
オークリー ルーカス・ブラック 中村勘
シャイラ タリン・マニング 本田和希
モーガン夫人 エミリー・デシャネル 森山このみ
カースルレー夫人 ロビン・マリンズ 北村幸子
ローク ベン・アリソン 佐々木祐介
ブッチャー トレイ・ハウエル 竹内想
スイマー ジェイ・タヴァレ 相樂真太郎
アクトン・スワンガー クリス・フェンネル 長谷部忠
エリス・スワンガー エリック・スミス 江原実
バードルフ キリアン・マーフィー
ドリー ジェン・アプガー 高橋佳那子
ジョー レオナルド・ウッドコック 入倉敬介
バイオリン男 對馬芳哲
将校 庄司然
  • ソフト版吹き替え - VHSDVDBD収録
  • テレビ東京版吹き替え - 初回放送2007年10月4日『木曜洋画劇場
  • Netflix版吹き替え - 2017年よりNetflixにて配信

主な受賞[編集]

メモ[編集]

  • W・P・インマンという人物は実在した人物で、アメリカ連合国の兵士であったが2度脱走したという。
  • コールドマウンテンという場所はノースカロライナ州ヘイウッド郡に存在するが、舞台となった村は架空の村である。
  • ノースカロライナ州が舞台であるが、撮影のほとんどはルーマニアで行われた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Cold Mountain (2003)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月5日閲覧。

外部リンク[編集]