ルネッサンス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ルネッサンスRenaissance)は、2006年のアニメ映画モーションキャプチャ技術を駆使している。アヌシー国際アニメーション映画祭長編アニメ部門グランプリ受賞。

近未来のパリを舞台としたSFアクションフィルム・ノワール。モノクロームだが一部カラーがある。

監督が大きな影響を受けた大好きだという作品が押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』。「雨のシーンがとても美しいんだけど、ゆったりとしたリズムが好きだね」とその映像が醸し出すリズムは本作にも引用されている[1]

ストーリー[編集]

世界的な医療会社「アヴァロン」の女性研究員イローナが誘拐される。主人公のカラス警部は、イローナの姉であり誘拐される直前に彼女に会っていたビスレーンに接触。様々な人と関わりながら捜査を進めていくカラス警部であったが、やがてイローナが研究していた驚愕の内容と、それをアヴァロンが狙っていることを知る。

声の出演[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]