ゴースト・オブ・マーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴースト・オブ・マーズ
Ghosts of Mars
監督 ジョン・カーペンター
脚本 ラリー・サルキス
ジョン・カーペンター
製作 サンディ・キング
出演者 ナターシャ・ヘンストリッジ
アイス・キューブ
音楽 アンスラックス
ジョン・カーペンター
撮影 ゲイリー・B・キッブ
編集 ポール・C・ワルシルカ
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ
日本の旗 メディアボックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年8月24日
日本の旗 2002年7月13日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $28,000,000[1]
興行収入 $14,010,832[1]
テンプレートを表示

ゴースト・オブ・マーズ』(Ghosts of Mars)は、2001年アメリカ合衆国で制作されたSF映画ホラー作品である。

あらすじ[編集]

西暦2176年、地球人は火星に植民地を築き天然資源を採掘をしている。火星警察のバラード警部補が到着した鉱山町のシャイニング渓谷は死体だらけのゴーストタウンと化している。学者が探索中に誤って火星先住民族の亡霊を封印から解き放ち、刑務所内のウイリアムズと数人の犯罪者が生き残る。バラードと犯罪者たちは協力してゴーストと死闘を繰り広げる。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

雑記[編集]

  • アメリカでは公開2週間で上映打ち切りになる。
  • 当初メラニーを演じる予定のコートニー・ラブが怪我のために降板するも、撮影2週間前、デスカンソ役リーアム・ウェイトの推薦により、当時婚約中であったナターシャ・ヘンストリッジが起用される。ナターシャ・ヘンストリッジは撮影までの準備期間が少ない中、大半のアクションを自らこなし、DVDオーディオ・コメンタリー収録時には妊娠中である。
  • 登場する敵キャラクターは憑依する肉体が滅めば新たな肉体に憑依するもので不死のゾンビでは無いが、日本公開当時、映画誌などで多くのプロレビュアーが「ゾンビ映画」として紹介している。

参考文献[編集]

  1. ^ a b John Carpenter's Ghosts of Mars”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年12月19日閲覧。

外部リンク[編集]