PARKER/パーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
PARKER/パーカー
Parker
監督 テイラー・ハックフォード
脚本 ジョン・J・マクラフリン
原作 リチャード・スターク
(『悪党パーカー/地獄の分け前』より)
製作 レス・アレクサンダー
スティーヴ・チャスマン
テイラー・ハックフォード
シドニー・キンメル
ジョナサン・ミッチェル
製作総指揮 ブラッド・ラフ
ストラットン・レオポルド
出演者 ジェイソン・ステイサム
ジェニファー・ロペス
音楽 デヴィッド・バックリー
撮影 J・マイケル・ミューロ
配給 アメリカ合衆国の旗 フィルム・ディストリクト
日本の旗 クロックワークス
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年1月25日
日本の旗 2013年2月9日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000[1]
興行収入 $46,300,000[2]
テンプレートを表示

PARKER/パーカー』(原題: Parker)は、2013年制作のアメリカ合衆国犯罪アクション映画

ドナルド・E・ウェストレイクが「リチャード・スターク」名義で書いた小説『悪党パーカー』シリーズの『悪党パーカー/地獄の分け前』を原作としている。

出演はジェイソン・ステイサムジェニファー・ロペスほか。

あらすじ[編集]

パーカーは天才的な犯罪者だが、汚い金しか奪わない、悪者しか殺さない、仕事は完璧に美しく行なうという、3つの厳格なルールを自分に課していた。

ある日、パーカーは新しく集められた4人の仲間メランダー、カールソン、ロス、ハードウィックと共に強盗を行う。4人は強盗した金を元手にさらに大きな強盗をパーカーに持ちかけるが、パーカーをそれを拒否し分け前を要求。すると、4人は豹変してパーカーを襲い瀕死の重傷を負わせ、大金を持って逃亡した。

一命を取り留めたパーカーは4人に復讐すべく、彼らを追ってパームビーチに飛ぶ。そこで知り合った不動産仲介会社の社員レスリーという女性の協力を得て、4人が新たな強盗を計画している事をつかみ、復讐の機会を窺う。

だがその頃、パーカーに向けて新たな刺客が放たれていた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
パーカー ジェイソン・ステイサム 山路和弘
レスリー ジェニファー・ロペス 藤本喜久子
ハーリー ニック・ノルティ 勝部演之
メランダー マイケル・チクリス 高岡瓶々
ハードウィック マイカ・ハウプトマン 林和良
アッセンシオン パティ・ルポーン 水野ゆふ
クレア エマ・ブース 棟方真梨子
カールソン ウェンデル・ピアース 魚建
ロス クリフトン・コリンズ・Jr 鈴木幸二
ジェイク ボビー・カナヴェイル 遠藤大智
ノルテ カルロス・カラスコ 斉藤次郎
ノエル ノエル・ウィルコックス 井上まひろ
ボニー シャーリー・ハーモン 岡田栄美
アンバー アリシア・オクセ 美名
ベン ビリー・スローター 丸山智行
クロール ダニエル・バーンハード 浅科准平
ダンジンガー キップ・ギルマン 魚建

脚注[編集]

  1. ^ Parker (2013)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年6月24日閲覧。
  2. ^ Parker (2013)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年6月24日閲覧。

外部リンク[編集]