ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
Lock, Stock and Two Smoking Barrels
監督 ガイ・リッチー
脚本 ガイ・リッチー
製作 マシュー・ヴォーン
製作総指揮 スティーヴ・ティッシュ
ピーター・モートン
アンガッド・ポール
スティーヴン・マークス
トルーディ・スタイラー
出演者 ニック・モラン
ジェイソン・ステイサム
ジェイソン・フレミング
デクスター・フレッチャー
音楽 デヴィッド・A・ヒューズ英語版
ジョン・マーフィ
撮影 ティム・モーリス=ジョーンズ
編集 ニーヴン・ハウィー
製作会社 ハンドメイド・フィルムス
サミット・エンターテインメント
SKAフィルムズ
配給 イギリスの旗 ユニバーサル/PFE
日本の旗 SPE
公開 イギリスの旗 1998年8月28日
日本の旗 1999年8月7日
上映時間 107分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 £960,000
($1,350,000[1])
興行収入 $25,297,569[1]
テンプレートを表示

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(Lock, Stock and Two Smoking Barrels)は1998年イギリス映画である。クライム・ムービー。本国イギリスでは、その年の年間興行成績1位を記録した。

後にガイ・リッチー製作総指揮・脚本で、テレビドラマとしてリメイクされた。『ロック、ストック&フォー・ストールン・フーヴズ』及び『ロック、ストック&スパゲッティ・ソース』の題名で、日本でも入手可能。

あらすじ[編集]

ロンドンの下町で盗品を売るなどして小金を稼ぐエディ、ベーコン、トム、ソープの悪仲間4人組が、一攫千金を狙って持ち寄った10万ポンドで賭けに挑むも、賭け場の元締めであるハリーのイカサマによって50万ポンドの借金を負ってしまう。一週間以内に返済しなくてはならなくなり、途方にくれるエディたちだったが、アパートの隣部屋を拠点にしているギャングが大麻の売人を襲撃する計画を立てていることを知り、これを利用することにした。

エディたちは、まんまとギャングから大金と大麻の強奪に成功するが、これがギャングとマフィアの衝突を招いてしまう。また、エディたちが強奪の際に使用したいわくつきの2丁の古銃を巡って、ハリーは命を落とす。エディたちは先々で起こる惨状に唖然とするも、ハリーの死によって借金が帳消しになったことに安堵する。しかし、返済に充てる必要のなくなった50万ポンドは、ハリーに雇われた取り立て屋のクリスに奪われてしまい、結局2丁の古銃だけが4人の手元に残った。

エディたちは、警察にギャングとマフィアによる銃撃戦の関与を疑われるが、証拠不十分のためにすぐに釈放され、唯一の証拠品となる2丁の古銃を処分することにする。トムが橋から古銃を投げ捨てようとしている丁度そのとき、酒場にいた3人の前にクリスが現れて、一冊のカタログを渡して去っていった。そのカタログには、2丁の古銃の写真が載っており、30万ポンドの値打ちがあると書かれていた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
エディ ニック・モラン 井上倫宏
ベーコン ジェイソン・ステイサム 山路和弘
トム ジェイソン・フレミング 江原正士
ソープ デクスター・フレッチャー 高木渉
JD スティング 後藤哲夫
ウィンストン スティーヴン・マッキントッシュ 齋藤龍吾
ビッグ・クリス ヴィニー・ジョーンズ 廣田行生
ドッグ フランク・ハーパー 手塚秀彰
ハリー P・H・モリアーティ 大木民夫
バリー レニー・マクレーン 藤本譲
リトル・クリス ピーター・マクニコール 定岡小百合
プランク スティーヴ・スウィーニー 斎藤志郎
ミッキー ロニー・フォックス 茶風林
ニック スティーヴン・マーカス英語版 辻親八
タニア ヴェラ・デイ英語版 定岡小百合
アラン/ナレーター アラン・フォード英語版 石波義人
ディーン ジェイク・エイブラハム 坂東尚樹
ゲイリー ヴィクター・マクガイア英語版 茶風林
ローリー・ブレーカー ヴァス・ブラックウッド英語版 菅原淳一

スタッフ[編集]

公開と評価[編集]

1998年8月28日にイギリス、1999年3月5日にアメリカで公開された。アメリカでの興行収入の合計は$3,753,929となった[2]

ジョン・ファーガソンはRadio Timesで「『長く熱い週末英語版』以来のイギリスのベストクライム・ムービーだ」と評価した。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesでの支持率は76%で[3]Metacriticでは30件のレビューがあり加重平均値は66/100点となった[4]

サウンドトラック[編集]

Soundtrack from the Motion Picture Lock, Stock and Two Smoking Barrels
various artistsサウンドトラック
リリース
ジャンル ロック
ポップ
ブリットポップ
レゲエ
時間
レーベル アイランド・レコード (UK)
Maverick (US)
テンプレートを表示
サウンドトラック・レビュー
レビュー・スコア
出典 評価
オールミュージック 3/5stars Link
  1. "Hundred Mile High City" by オーシャン・カラー・シーン
  2. "It's a Deal, It's a Steal" by トム、ニック&エド
  3. "The Boss" by ジェームス・ブラウン
  4. "Truly, Madly, Deeply" by スカンガ*
  5. "Hortifuckinculturalist" – ウィンストン
  6. "Police and Thieves" by ジュニア・マーヴィン
  7. "18 With a Bullet" by ルイス・テイラー & カーリーン・アンダーソン*
  8. "Spooky" by ダスティ・スプリングフィールド
  9. "The Game" by ジョン・マーフィ & デヴィッド・A・ヒューズ*
  10. "Muppets" by ハリー、バリー&ゲイリー
  11. "Man Machine" by ロビー・ウィリアムズ*
  12. "Walk This Land" by E-Zローラーズ
  13. "Blaspheming Barry" by バリー
  14. "I Wanna Be Your Dog" by ザ・ストゥージズ
  15. "It's Kosher" by トム&ニック
  16. "Liar, Liar" by ザ・キャスタウェイズ*
  17. "I've Been Shot" by プランク&ドッグ
  18. "Why Did You Do It" by ストレッチ
  19. "Guns 4 show, knives for a pro" by エド&ソープ
  20. "Oh Girl" by イーヴィル・スーパースターズ
  21. "If the Milk Turns Sour" by ジョン・マーフィ & デヴィッド・A・ヒューズ (with ローリー)*
  22. "Zorba the Greek" by ジョン・マーフィ & デヴィッド・A・ヒューズ
  23. "I'll Kill Ya" by ジョン・マーフィ & デヴィッド・A・ヒューズ (with ローリー)*
  24. "The Payback" by ジェームス・ブラウン
  25. "Fool's Gold" by ザ・ストーン・ローゼズ*
  26. "It's Been Emotional" by ビッグ・クリス
  27. "18 With a Bullet" by ピート・ウィングフィールド

*1999年にリリースされたアメリカ版で削除されたトラック

脚注[編集]

外部リンク[編集]