デトネーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デトネーター
The Detonator
監督 レオン・ポーチ
脚本 マーティン・ホイーラー
製作 ピエール・スペングラー
アンドリュー・スティーヴンス
ドナルド・カシュナー
製作総指揮 アリソン・セメンザ
出演者 ウェズリー・スナイプス
音楽 バリー・テイラー
撮影 リチャード・グレートレックス
配給 SPE
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年4月25日
日本の旗 2006年9月30日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

デトネーター』(原題:The Detonator)は、2006年アメリカで製作されたアクション映画

ストーリー[編集]

アメリカ国土安全保障省のエージェント、サニー・グリフィスは武器密輸組織を壊滅させるため、ルーマニアブカレストで潜入捜査を行っていた。しかし、その潜入捜査は失敗してしまい、犯人グループとの銃撃戦へと発展、結果グリフィスは地元警察に逮捕されてしまう。そしてこの騒ぎが原因で、ロシア軍から強奪された強力な生化学兵器「デトネーター」を追っていたCIAの作戦も失敗してしまう。

CIA支局長でグリフィスの元上司であるフリントは、彼にナディアという夫殺しの容疑を掛けられた女性をアメリカへ護送する任務を依頼する。実はこれはグリフィスを体良く厄介払いすることが真の目的だった。しかし、ナディアは「デトネーター」を強奪した巨大犯罪組織のボス、ボスタネスクに追われている身であった。グリフィスは彼女の命を守るため、そして「デトネーター」を取り戻すために、元同僚のCIA諜報員シェパードと協力しながら奔走する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ東京
サニー・グリフィス ウェズリー・スナイプス 菅原正志 大塚明夫
ナディア・コミンスキー シルヴィア・コロカ 朴璐美 甲斐田裕子
ジョゼフ・ボスタネスク ティム・ダットン 清水明彦 石塚運昇
マイケル・シェパード ウィリアム・ホープ 諸角憲一 山路和弘
フリント支局長 マイケル・ブランドン 菅生隆之 谷口節
ディミトリ・イリンカ マシュー・リーチ 加瀬康之 桐本琢也
ミッチェル ウォーレン・デローサ 増田裕生 阪口周平
パヴェル ボグダン・ウリテシュク 島香裕 手塚秀彰
グリーンフィールド スチュアート・ミリカン 入江崇史 中村秀利
その他 小柳基
松岡大介
伊丸岡篤
加納千秋
藤井啓輔
四宮豪
織田芙実
藤村歩
天田益男
仲野裕
楠見尚己
森夏姫
安井邦彦
福田信昭
田村聖子
高倉有加
海浩気
東條加那子
沢田泉
伝坂勉
演出 早川陽一 向山宏志
翻訳 久保喜昭 久布白仁司
調整 手塚孝太郎
効果 リレーション
担当 別府憲治
配給 ソニー・ピクチャーズ
エンタテインメント
プロデューサー 遠藤幸子
五十嵐智之
多田浩行
制作 グロービジョン テレビ東京
HALF H・P STUDIO
初回放送 2009年10月28日
水曜シアター9

スタッフ[編集]

  • 監督:レオン・ポーチ
  • 製作:ピエール・スペングラー、アンドリュー・スティーヴンス、ドナルド・カシュナー
  • 製作総指揮:アリソン・セメンザ
  • 脚本:マーティン・ホイーラー
  • 撮影:リチャード・グレートレックス
  • 音楽:バリー・テイラー

登場する車両[編集]

アウディ80(4代目、B4型)
中盤で隠れ家を襲撃されたグリフィスとナディアがボスタネスクの差し向けた追手から逃げるときに使用。
ホンダCR250R
終盤でグリフィスがナディアを拐った車を追跡するために白バイ隊員から奪って使用。

外部リンク[編集]