ソーセージ・パーティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソーセージ・パーティー
Sausage Party
Sausage Party.png
監督 コンラッド・ヴァーノン
グレッグ・ティアナン
脚本 カイル・ハンター
アリエル・シェイファー
セス・ローゲン
エヴァン・ゴールドバーグ
製作 セス・ローゲン
コンラッド・ヴァーノン
エヴァン・ゴールドバーグ
ミーガン・エリソン
音楽 アラン・メンケン
クリストファー・レナーツ
編集 ケビン・パブロビッチ
製作会社 ポイント・グレイ・ピクチャーズ
アンナプルナ・ピクチャーズ
ニトロゲン・スタジオ
配給 アメリカ合衆国の旗コロンビア映画
日本の旗ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年8月12日
日本の旗 2016年11月4日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $19,000,000[1]
興行収入 世界の旗$140,705,322[1]
日本の旗 8000万円[2]
テンプレートを表示

ソーセージ・パーティー』(原題: Sausage Party)は、2016年公開の3DCGアニメーション映画であり、アメリカ合衆国初のR指定CGアニメーション映画作品。日本でもグロテスクな描写、下品な言葉や描写などの理由で映倫からR15+指定を受けた[3]

ストーリー[編集]

郊外のスーパーマーケット「ショップウェル」の食材たちは外の世界が楽園だと信じ日々買われることを夢見ていた。そんなある日、結ばれることを夢見ていたソーセージのフランクとパンのブレンダはお客のカートに入れられて喜ぶが、外の世界の真実を知りパニックを起こしたハニーマスタードがカートから転落したことでカートが事故に合い、フランクとブレンダ達は店に取り残されてしまう。しかし、その後カートで生き残り購入された食材たちは、調理される仲間を目の当たりにして自分たちの運命を知る。

声の出演[編集]

役名 原語版 日本語版
フランク(ソーセージ) セス・ローゲン 小松史法
ブレンダ(ホットドッグのバン) クリステン・ウィグ 園崎未恵
カール(ソーセージ) ジョナ・ヒル 最上嗣生
火酒 ビル・ヘイダー 岩崎ひろし
テキーラ
バリー(ソーセージ) マイケル・セラ 林勇
麻薬中毒者 ジェームズ・フランコ 佐藤せつじ
ハニー・マスタード ダニー・マクブライド 烏田裕志
ミスター・グリッツ (グリッツ クレイグ・ロビンソン 吉柳太士郎
ダーレン(スーパーの店員) ポール・ラッド 稲垣拓哉
ビデ男(膣洗浄器 ニック・クロール 乃村健次
カリーム・アブドゥルラヴァッシュ(ラヴァシュ デヴィッド・クラムホルツ 斎藤志郎
サミー・ベーグル・ジュニア エドワード・ノートン 多田野曜平
テレサ・デル・タコ サルマ・ハエック 朴璐美
トロイ(ソーセージ) アンダーズ・ホーム

脚注[編集]

  1. ^ a b Sausage Party (2016)”. Box Office Mojo. 2017年1月9日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報 2017年3月下旬号』p.74
  3. ^ “Sausage Party trailer: First R-rated Pixar-esque animation involves swearing bagel voiced by Edward Norton”. The Independent. (2016年3月15日). http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/films/news/sausage-party-trailer-first-r-rated-pixar-esque-animation-involves-swearing-bagel-voiced-by-edward-a6931621.html 

外部リンク[編集]