ルー・ドワイヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルー・ドワイヨン
Lou Doillon
Lou Doillon
2013年度 ドーヴィル・アメリカ映画祭にて
生年月日 (1982-09-04) 1982年9月4日(35歳)
出身地 フランスの旗 フランスヌイイ=シュル=セーヌ
国籍 イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス
身長 175cm
職業 女優シンガーソングライターモデル
活動期間 1987年 - 現在
著名な家族 ジャック・ドワイヨン (父)
ジェーン・バーキン (母)
ケイト・バリー (姉)
シャルロット・ゲンズブール (姉)
ローラ・ドワイヨン (姉)
公式サイト loudoillon.fr

ルー・ドワイヨンLou Doillon1982年9月4日 - )は、フランス出身の女優シンガーソングライターモデル

芸能の一家に生まれ、幼き頃にデビュー。親や姉らと同じく女優やアーティストの道に進み、近年はファッション・ブランドを手掛けるなどマルチに活動している[1]

プロフィール[編集]

パリ近郊のヌイイ=シュル=セーヌにて、映画監督のジャック・ドワイヨンと女優兼歌手のジェーン・バーキンの間に生まれる[2]

女優・歌手のシャルロット・ゲンズブールと写真家ケイト・バリーは異父姉。姉の映画監督ローラ・ドワイヨン、妹リリーとニーナ、弟ラザールは異母姉妹弟にあたる。

1987年公開の『カンフー・マスター!』で母ジェーンの娘役デビュー。1998年公開の『Trop (Peu) d'Amour』や翌年公開の『デルフィーヌの場合』で注目を集める。現在、フランスヨーロッパの映画で活躍している。

近年はGAPのCM出演やジバンシィのモデルとしても活躍。2008年3月、イギリスのデニムブランド、リー・クーパーで自身がデザインしたThe Lou Doillon collection for Lee Cooperを発表。

私生活では2002年7月に第一子となる男児を出産。相手はミュージシャンのトーマス=ジョン・ミッチェルだが、後に別れている。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1987 カンフー・マスター!
Kung-Fu master
ルー
1998 あまりにも大きな(小さな)愛
Trop (peu) d'amour
カミーユ
1999 デルフィーヌの場合
Mauvaises fréquentations
オリヴィア
2001 フリーキー・ラブ!
(イカレた一夜)
Carrément à l'Ouest
フレッド
2002 キスはご自由に
Embrassez qui vous voudrez
エミリー
2004 MOTHER マザー
Saint Ange
ジュディス
2006 シスターズ
Sisters
アンジェリーク/アナベル
2011 パリ警視庁:未成年保護部隊
Polisse
メリッサの妹

ディスコグラフィ[編集]

アルバム

  • Places(2012)
  • Lay Low(2015)[3]

脚注[編集]

  1. ^ ルー・ドワイヨンが初のアート本を出版、主題は「自分自身の身体」”. Fashionsnap.com (2017年10月17日). 2018年2月18日閲覧。
  2. ^ Biography for Lou Doillon”. The Internet Movie Database. 2008年1月26日閲覧。
  3. ^ ルー・ドワイヨンが新アルバム…「生々しく」フォーク色前面”. 読売新聞 (2016年3月3日). 2018年2月18日閲覧。

外部リンク[編集]