デズデモーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デズデモーナ(Desdemona)は、ウィリアム・シェイクスピア戯曲オセロ』の登場人物。名前はギリシア語で「不運な」の意味。ヴェニス元老院議員ブラバンショーの娘で、主人公オセロと結婚した。オセロの部下イアーゴーの姦計により、もう一人の部下キャシオーとの不貞をオセロに疑われ、夫の手にかかって死ぬ。

デズデモーナに由来して命名されたもの[編集]