ベティ・サイズモア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベティ・サイズモア
Nurse Betty
監督 ニール・ラビュート
脚本 ジョン・リチャーズ
ジェームズ・フラムバーグ
製作 スティーヴ・ゴリン
ゲイル・マトラックス
製作総指揮 モリッツ・ボーマン
スティーヴン・ペヴナー 他
出演者 レネー・ゼルウィガー
モーガン・フリーマン
クリス・ロック
グレッグ・キニア
音楽 ロルフ・ケント
撮影 ジャン=イヴ・エスコフィエ
編集 スティーヴ・ワイスバーグ
ジョエル・プロッチ
配給 ユニヴァーサル映画/UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年9月18日
日本の旗 2001年5月12日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $24,000,000
興行収入 $25,000,000 アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

ベティ・サイズモア』(Nurse Betty)は、2000年制作のアメリカ映画

ストーリー[編集]

小さなダイナーでウェイトレスとして働くベティは、親切で誰からも慕われる一方、粗野な夫デルは秘書のジョイスと浮気をし、隠れてドラッグを捌くとんでもない男だった。ベティの楽しみは、病院を舞台にしたソープオペラ『愛のすべて』(A Reason to Love)を見ることで、仕事中にも夢中でテレビを見るほど熱中していた。

そんなある日、ドラッグ絡みで夫が二人組の殺し屋チャーリーとウェズリーに惨殺されるところを見てしまう。精神の均衡を保てなくなったベティは、自分は看護婦で、ソープオペラの主人公デヴィッドが自分を待っていると思い込み、一路ハリウッドへと向かう。しかし、殺人の現場を見られたことに気がついたチャーリーとウェズリーは、ベティの後を追っていくのであった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]