ときめきサイエンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ときめきサイエンス
Weird Science
監督 ジョン・ヒューズ
脚本 ジョン・ヒューズ
製作 ジョエル・シルバー
出演者 アンソニー・マイケル・ホール
イラン・ミッチェル=スミス
ケリー・ルブロック
音楽 アイラ・ニューボーン
ジミー・アイオヴィン
撮影 マシュー・F・レオネッティ
編集 クリス・レベンゾン
マーク・ワーナー
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1985年8月2日
日本の旗 1986年7月12日
上映時間 94分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗 $38,934,048[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $23,834,048[1]
テンプレートを表示

ときめきサイエンス』(原題: Weird Science)は、1985年アメリカ合衆国で制作されたSFコメディ映画

過去にVHSが発売された際には「エレクトリック・ビーナス」と邦題が改められたが、DVD発売の際に公開時のものに戻された。

ストーリー[編集]

高校生のゲイリーとワイアットは、女の子に見向きもされない冴えない二人組。ある日、二人はテレビで『フランケンシュタイン』を見ていて、「自分たちの理想の女性を創ろう」と閃く。早速パソコンで理想の女性に関するデータを入力していると、そこへ偶然雷が落ちる。するとパソコンから、入力したデータそのものの美しい女性が現れるのだった。これを喜ぶ二人は、彼女の力を使って自分たちの生活を良くしようと考えるが、あまりに完璧すぎる彼女の存在に周囲はパニックになってしまう。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Weird Science” (英語). Box Office Mojo. 2013年9月26日閲覧。

外部リンク[編集]