荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
荒野はつらいよ
〜アリゾナより愛をこめて〜
A Million Ways to Die in the West
監督 セス・マクファーレン
脚本 セス・マクファーレン
アレック・サルキン
ウェルズリー・ワイルド英語版
製作 セス・マクファーレン
スコット・ステューバー
ジェイソン・クラーク
製作総指揮 アレック・サルキン
ウェルズリー・ワイルド
ナレーター レックス・リン
出演者 セス・マクファーレン
シャーリーズ・セロン
アマンダ・セイフライド
ジョヴァンニ・リビシ
ニール・パトリック・ハリス
サラ・シルバーマン
リーアム・ニーソン
音楽 ジョエル・マクニーリイ
撮影 マイケル・バレット英語版
編集 ジェフ・フリーマン
製作会社 メディア・ライツ・キャピタル
ファジー・ドア・プロダクションズ英語版
ブルーグラス・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 Synca/パルコ
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年5月30日
日本の旗 2014年10月10日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $87,189,756[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $43,139,300[1]
テンプレートを表示

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』(こうやはつらいよ アリゾナよりあいをこめて、A Million Ways to Die in the West)は、2014年アメリカ合衆国西部劇コメディ映画セス・マクファーレンが監督・制作・脚本・主演を務めた。共演はシャーリーズ・セロンアマンダ・セイフライドニール・パトリック・ハリスジョヴァンニ・リビシサラ・シルバーマンリーアム・ニーソン

ストーリー[編集]

西部開拓時代アリゾナ州。そこは日夜男たちが命を奪いあう恐ろしい場所だった。だが、そこに暮らす羊飼いのアルバートは、荒んだ時代とは対照的に内気で貧弱なダメ男であった。ある日、酒場での乱闘に巻き込まれたアルバートは、美しい女ガンマンのアナと出会い、二人は恋に落ちる。しかし、実はアナにはクリンチという夫がおり、クリンチは西部に悪名をとどろかす極悪非道なガンマンだった。アナを追って町に現れたクリンチは、自分がいない間に妻とキスした男を探し出し殺害すると予告する。絶体絶命のアルバートは、アナを逃がし、自分も町を逃げ出そうとするのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

カメオ出演

参考文献[編集]

  1. ^ a b c A Million Ways to Die in the West” (英語). Box Office Mojo. 2016年1月5日閲覧。

外部リンク[編集]