ゾンビランド:ダブルタップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゾンビランド : ダブルタップ
Zombieland: Double Tap
監督 ルーベン・フライシャー
脚本 レット・リース
ポール・ワーニック
デイヴ・キャラハム
製作 ギャビン・ポーロン
出演者 ウディ・ハレルソン
ジェシー・アイゼンバーグ
エマ・ストーン
アビゲイル・ブレスリン
配給 アメリカ合衆国の旗 Sony Pictures Releasing
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2019年10月18日
日本の旗 2019年11月22日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
前作 ゾンビランド
テンプレートを表示

ゾンビランド:ダブルタップ』(Zombieland: Double Tap) は、2019年のアメリカ映画。2009年に公開された『ゾンビランド』の続編。

前作『ゾンビランド』から10年後の世界を描き、前作に引き続きウディ・ハレルソンジェシー・アイゼンバーグエマ・ストーンアビゲイル・ブレスリンが出演する。

全米公開は2019年10月18日、日本公開は2019年11月22日を予定している[1][2][3]

副題の「ダブルタップ」は、前作で登場した32のルールの中の「二度撃ちして止めを刺せ (Double Tap)」からきている。

ストーリー[編集]

パシフィック・プレイランドでのゾンビとの対決から10年後、ゾンビはさらに進化していた。コロンバス、タラハシー、ウィチタ、リトルロックは73まで増えたルールでゾンビ社会を生き抜き[4]、新たな生存者や“ファミリー”になる困難と立ち向かいながら、アメリカの中心地を目指す。

キャスト[編集]

製作[編集]

2018年7月に続編の製作とキャスト・監督の続投が発表され[5]、撮影は2019年1月14日から3月15日までジョージア州アトランタで行われた[6][7][8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 入倉功一 (2019年8月20日). “『ゾンビランド:ダブルタップ』11.22日本公開!オリジナルキャストが再結集!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0110689 2019年8月21日閲覧。 
  2. ^ “「ゾンビランド」続編が公開、ウディ・ハレルソンら4人がゾンビ狩りまくりの予告編”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月20日). https://natalie.mu/eiga/news/344274 2019年8月20日閲覧。 
  3. ^ “W・ハレルソン×J・アイゼンバーグ×E・ストーン!「ゾンビランド」続編、11月公開”. 映画.com (カカクコム). (2019年8月22日). https://eiga.com/news/20190822/8/ 2019年8月24日閲覧。 
  4. ^ “『ゾンビランド:ダブルタップ』11月22日(金)日本公開決定! 日本版予告編&ポスター、一挙解禁!” (プレスリリース), ソニー・ピクチャーズ, (2019年8月20日), https://www.sonypictures.jp/corp/press/2019-08-20 2019年8月21日閲覧。 
  5. ^ 倉本拓弥 (2018年7月17日). “ゾンビランド続編にオリジナルキャスト再集結!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0102264 2019年8月24日閲覧。 
  6. ^ 入倉功一 (2018年9月15日). “ゾンビランド続編、来年1月にも撮影スタート!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0103625 2019年8月24日閲覧。 
  7. ^ “「ゾンビランド」続編、オリジナルキャスト4人&監督が復帰”. 映画.com (カカクコム). (2018年7月20日). https://eiga.com/news/20180720/12/ 2019年8月24日閲覧。 
  8. ^ Zombieland 2: Double Tap” (英語). Production List. Film & Television Industry Alliance (2018年12月10日). 2019年9月1日閲覧。

外部リンク[編集]