モンスターハンター (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モンスターハンター
Monster Hunter
監督 ポール・W・S・アンダーソン
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
原作モンスターハンターシリーズ
製作 ポール・W・S・アンダーソン
ジェレミー・ボルト
出演者 ミラ・ジョヴォヴィッチ
トニー・ジャー
ティップ・“T.I.”・ハリス
ロン・パールマン
音楽 ポール・ハスリンジャー
撮影 グレン・マクファーソン
製作会社 カプコン
コンスタンティン・フィルム
インパクト・ピクチャーズ
テンセント・ピクチャーズ
東宝
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ
日本の旗 東宝 / 東和ピクチャーズ
公開 オランダの旗 2020年12月3日[1]
中華人民共和国の旗 2020年12月4日
アメリカ合衆国の旗 2020年12月18日
ドイツの旗 2021年1月28日(予定)
日本の旗 2021年3月26日(予定)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
中華人民共和国の旗 中国
日本の旗 日本
言語 英語
製作費 $60,000,000[2]
テンプレートを表示

モンスターハンター』(原題:Monster Hunter)は、2020年に公開されたアクションミリタリーSF怪獣映画[3]

カプコンのアクションゲーム「モンスターハンターシリーズ」の実写映画作品。『バイオハザードシリーズ』のポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演[4][5]

オランダ中国アメリカなどで2020年12月に公開。なお、日本での公開は2021年3月26日を予定している(後節も参照)。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[6]

製作[編集]

2012年には、バイオハザードの監督であるポール・W・S・アンダーソン氏がモンスターハンターシリーズの映画化を監督すると噂されていた[9]。アンダーソン氏は、2008年頃に来日した際にモンスターハンターシリーズを発見し、シリーズのファンになり、映画化を「情熱的なプロジェクト」と考えていたと述べている[10][11]。アンダーソン氏は、ゲームを紹介してから数年以内に、映画化の権利を確保するためにカプコンと話し合いを始めたと述べている[12]

2016年9月に開催された東京ゲームショウで、カプコンのプロデューサーである辻本良三氏は、実写のモンスターハンター映画がハリウッドで製作中であることを明言した[13]。その数ヵ月後、アンダーソン氏とプロデューサーのジェレミー・ボルト氏は、カプコンのバイオハザードゲームを映画化することに貢献したが、約5年の話し合いの末、カプコンからモンスターハンターの映画化の権利を獲得したと述べた。2人は、モンスターハンター映画のシリーズ化を期待しています。アンダーソン氏は、シリーズの人気だけでなく、「信じられないほど美しく、没入感のある世界を作り上げた」という理由から、モンスターハンターの作品に惹かれたと語っています。アンダーソンはすでに脚本を書き上げており、アメリカ人がモンスターハンターシリーズの舞台となったパラレルワールドに引きずり込まれ、モンスターとの戦い方を学んだ後、モンスターが現実世界に戻ってきて攻撃を開始したときの状況、例えばロサンゼルス国際空港での最後のクライマックスの戦いなどに対処しなければならないという内容であった[14]。この段階では、現実世界のモンスターをファンタジー世界に追いやるヒーローとして、ルーカスという現実世界の若者が登場することがコンセプトになっていた。その後、脚本が発展していくにつれ、アンダーソンはハリウッドではこのジャンルが過度に使われるようになったため、「ヤングアダルト」という概念から離れ、代わりに『アバター』や『レイダーズ オブ ザ ロストアーク』の設定に基づいた脚本を執筆していった[15]

映画は2018年5月に正式に発表された[16]。アンダーソン氏によると、当時のシリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』の成功により、多くの配給会社が映画化の可能性を模索していたという。2018年初頭にカプコンが日本限定ではなく世界的なリリースを目指して開発した『モンスターハンター:ワールド』は、多くの映画配給会社がモンスターハンター映画の可能性を模索する中で、アンダーソンがすでに権利をロックアップしていることを発見しただけであった[12]

公開[編集]

当初、2020年9月4日に日米同時公開を予定していた[17][18]が、新型コロナウイルス流行の影響でアメリカでの公開が2021年4月23日に延期になったことから日本での公開も延期となった[19]。その後、アメリカでの公開予定日は2020年12月18日に前倒しされ[20]、日本の公開予定日も2021年3月26日に決定している[21]

映画の中にアメリカの古い童謡で日本人や中国人に対する差別的な内容の“Chinese, Japanese, dirty knees”を指していると思われるセリフがあり、中国では2020年12月4日に上映が開始されたが、翌日の12月5日から公開中止となった[22]

この件に関してアンダーソン監督は謝罪し、全世界(公開中の国・地域および今後公開予定の国・地域含む)で問題のシーンをカットすることを表明している[23]

脚注[編集]

  1. ^ Monster Hunter - 3 december in de bioscoop”. Universal Pictures International Netherlands. 2020年11月9日閲覧。
  2. ^ Kit, Borys (2018年9月25日). “T.I. Harris, Ron Perlman Joining Milla Jovovich in 'Monster Hunter' (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/ti-harris-ron-perlman-joining-monster-hunter-movie-1146178 2018年9月26日閲覧。 
  3. ^ Total Film
  4. ^ “「モンスターハンター」初のハリウッド実写映画化!カプコンと東宝が正式に発表”. シネマトゥデイ. (2018年10月5日). https://www.cinematoday.jp/news/N0104036 2019年11月5日閲覧。 
  5. ^ “映画『モンスターハンター』主演ミラ・ジョヴォヴィッチ×監督ポールWSアンダーソンでハリウッド実写化”. ファッションプレス. (2018年12月13日). https://www.fashion-press.net/news/44919 2019年11月5日閲覧。 
  6. ^ ニュース”. 映画『モンスターハンター』公式サイト. 2021年1月14日閲覧。
  7. ^ 山崎紘菜、実写『モンスターハンター』でハリウッドデビュー! ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」 cinemacafe.net(2018年12月12日)2019年3月25日閲覧。
  8. ^ “山崎紘菜、実写映画「モンスターハンター」でハリウッドデビュー!”. 映画.com. (2018年12月13日). https://eiga.com/news/20181213/3/ 2019年11月5日閲覧。 
  9. ^ Paul W. S. Anderson to direct Capcom's 'Monster Hunter'?”. www.punchdrunkcritics.com. 2016年11月22日閲覧。
  10. ^ Topei, Fred (2018年11月12日). “‘Origin’ Director Paul W.S. Anderson on Fixing a Glaring Error in Sci-fi Spaceships and His Upcoming ‘Monster Hunter’ Movie [Interview]”. /Film. 2018年11月12日閲覧。
  11. ^ N'Duka, Amanda (2020年10月10日). “‘Monster Hunter’ Sneak Peek: Director Paul W.S. Anderson On Potential Franchise Vehicle – New York Comic Con”. Deadline Hollywood. 2020年10月11日閲覧。
  12. ^ a b Patches, Matt (2020年10月10日). “For Mortal Kombat and Resident Evil director Paul W.S. Anderson, it’s all been leading to Monster Hunter”. Polygon. 2020年10月11日閲覧。
  13. ^ Ashcroft, Brian (2016年9月15日). “Hollywood Is Making A Monster Hunter Movie”. Kotaku. 2016年11月22日閲覧。
  14. ^ Fleming, Jr., Mike (2016年11月21日). “As 'Resident Evil' Nears $1 Billion, Paul W.S. Anderson & Jeremy Bolt Set 'Monster Hunter': Q&A”. Deadline Hollywood. 2016年11月22日閲覧。
  15. ^ DeFreitas, Casey (2020年10月15日). “Almost All of the Monster Hunter Movie Takes Place in the Video Game World”. IGN. 2020年10月15日閲覧。
  16. ^ Hopewell, John (2018年5月11日). “Constantin Sets September Shoot for Paul W.S. Anderson's 'Monster Hunter'”. Variety. 2018年9月26日閲覧。
  17. ^ Pederson, Erik (2019年2月6日). “‘Monster Hunter’: Sony Sets Milla Jovovich Fantasy Actioner From ‘Resident Evil’ Team For 2020”. Deadline Hollywood. 2019年2月6日閲覧。
  18. ^ “ハリウッド版『モンスターハンター』9.4日米同時公開!”. シネマトゥデイ. (2020年2月29日). https://www.cinematoday.jp/news/N0114422 2020年2月29日閲覧。 
  19. ^ “ハリウッド版『モンスターハンター』日本公開も2021年に延期”. シネマトゥデイ. (2020年7月14日). https://www.cinematoday.jp/news/N0117332 2020年7月14日閲覧。 
  20. ^ ハリウッド版『モンスターハンター』米国公開が12月30日に前倒し決定(THE RIVER, 2020年10月6日)
  21. ^ 「モンスターハンター」公開は2021年3月26日、ディアブロス亜種捉えたポスター到着(映画ナタリー, 2020年10月29日)
  22. ^ 中国全国で映画『モンスターハンター』公開中止!原因は人種差別表現?” (日本語). IGN Japan (2020年12月5日). 2020年12月6日閲覧。
  23. ^ ハリウッド版『モンスターハンター』中国で批判殺到したセリフ、全世界でカットに 監督が謝罪”. シネマトゥデイ (2020年12月9日). 2020年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]