小野義徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小野 義徳 (2016年)

小野 義徳(おの よしのり、8月10日 - )は、日本ゲームクリエイター。元カプコン所属。血液型O型

経歴[編集]

1994年にカプコン入社[1]。サウンド担当、アメコミ関係との交渉担当[2]などを経てプロデューサーに。執行役員、eSports推進統括 副統括、CS第二開発統括 第二編成部長などを経て2020年4月にeSports Executive Producerに就任したが[3]、同年8月にカプコンの退社を発表[4]。翌9月に退社した[5]

ストリートファイター X 鉄拳』のイベントでは春麗のコスプレをしたり[6]バンダイナムコゲームスの『TEKKEN 3D PRIME EDITION』スペシャル映像に出演する[7][8]など、ユニークな言動でも知られる。

主な作品[編集]

関連作品受賞歴[編集]

  • 新 鬼武者DAWN OF DREAMS「Golden Reel Awards」最優秀賞受賞
  • モンスターハンター フロンティア オンライン 2008年 Amazon PCゲーム部門1位
  • モンスターハンター フロンティア オンライン 2009年 Amazon PCゲーム部門1位
  • モンスターハンター フロンティア オンライン 2010年 Amazon PCゲーム部門1位
  • モンスターハンター フロンティア オンライン 2008年 WebMoney Award BestGames賞(2009年以降はエントリーなし)
  • モンスターハンター フロンティア オンライン Yahoo! JAPAN 5000万人が選ぶ!ネット番付2010決選投票! 第10位
  • モンスターハンター フロンティア オンライン ファミ通調べ、2010年ゲームソフト売り上げ XBOX360部門 第1位
  • モンスターハンター フロンティア オンライン オンラインゲーム ネットカフェ稼働ランキング 第1位[9]
  • 【Xbox360ダウンロード販売ランキング】『モンスターハンター フロンティアG』連続首位更新[10]
  • deepdown 日本ゲーム大賞2013 フューチャー部門 受賞[11]
  • Xbox Live 2013年オンラインゲームランキング プレイヤー数1位&総プレイ時間1位[12]

関連人物[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 開発者インタビュー2010 vol03.小野 義徳”. カプコン. 2011年9月16日閲覧。
  2. ^ 社長が訊く『ニンテンドー3DS』ソフトメーカークリエーター 篇 第5回:『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』 3. “ヨーロッパ”じゃない”. 任天堂 (2011年2月24日). 2011年9月16日閲覧。
  3. ^ 株式会社カプコン | 取締役の辞任および人事異動のお知らせ” (日本語). 株式会社カプコン| 投資家の皆さまへ / 企業情報. 2020年9月13日閲覧。
  4. ^ 株式会社インプレス (2020年8月10日). “ミスター「ストリートファイター」小野義徳氏、カプコン退社をSNSで報告 最後の肩書きは「SFシリーズエグゼクティブプロデューサー」” (日本語). GAME Watch. 2020年9月13日閲覧。
  5. ^ https://twitter.com/yoshi_onochin/status/1303885430241206272” (日本語). Twitter. 2020年9月13日閲覧。
  6. ^ 『ストリートファイター×鉄拳』のヨーロッパプレミアイベントで新キャラが発表?”. ファミ通.com (2010年8月20日). 2011年9月16日閲覧。
  7. ^ 鉄拳 3D PRIME EDITION スペシャル映像”. tekkenchannel(YouTube). 2011年9月16日閲覧。
  8. ^ 内容はコントであるが、小野は『鉄拳 3D』のセールスポイントを律義に説明している。
  9. ^ オンラインゲーム ネットカフェ稼働ランキング
  10. ^ Xbox360ダウンロード販売ランキング
  11. ^ 日本ゲーム大賞2013 フューチャー部門 受賞
  12. ^ Xbox 360版『MHF-G』がXbox Live 2013年オンラインゲームランキングで、プレイヤー数1位&総プレイ時間1位の2冠を達成!

外部リンク[編集]