サリー・ホーキンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サリー・ホーキンス
Sally Hawkins
Sally Hawkins
生年月日 (1976-04-27) 1976年4月27日(42歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 女優
活動期間 1998年 -
主な作品
ハッピー・ゴー・ラッキー
ブルージャスミン
GODZILLA ゴジラ
パディントン』シリーズ
シェイプ・オブ・ウォーター

サリー・ホーキンス(Sally Hawkins, 1976年4月27日 - )は、イギリス女優

略歴[編集]

ロンドン出身。両親(コリン、ジャッキー)は絵本作家及びイラストレーター。1994年にジェームズ・アレン女子高校を卒業、1998年に王立演劇学校を卒業。主にイギリス国内の舞台・テレビ・映画で活躍している。

2008年公開のマイク・リー監督作品の『ハッピー・ゴー・ラッキー』で第58回ベルリン国際映画祭銀熊賞第66回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した。

2013年公開の映画『ブルージャスミン』における演技が絶賛され、第86回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた[1]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2002 人生は、時々晴れ
All or Nothing
サマンサ マイク・リー監督作品
2004 ヴェラ・ドレイク
Vera Drake
スーザン
レイヤー・ケーキ
Layer Cake
サシャ
2005 荊の城
Fingersmith
スーザン テレビシリーズ
2007 説きふせられて
Persuasion
アン・エリオット テレビ映画
ウディ・アレンの夢と犯罪
Cassandra's Dream
ケイト
2008 ハッピー・ゴー・ラッキー
Happy-Go-Lucky
ポピー ベルリン国際映画祭銀熊賞 受賞
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門) 受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞 受賞
2009 17歳の肖像
An Education
セイラ・ゴールドマン
デザート・フラワー
Desert Flower
マリリン
2010 わたしを離さないで
Never Let Me Go
ルーシー先生
ファクトリー・ウーマン
Made in Dagenham
リタ 日本では劇場未公開
2011 ジェーン・エア
Jane Eyre
リード夫人
サブマリン
Submarine
ジル・テイト
2012 大いなる遺産
Great Expectations
ジョーの妻 日本では劇場未公開、WOWOWで放映
2013 ブルージャスミン
Blue Jasmine
ジンジャー アカデミー助演女優賞ノミネート
ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート
英国アカデミー賞 助演女優賞ノミネート
嗤う分身
The Double
受付
2014 GODZILLA ゴジラ
Godzilla
ヴィヴィアン・グレアム博士
僕と世界の方程式
X+Y
ジュリー・エリス
パディントン
Paddington
メアリー・ブラウン
2016 ホロウ・クラウン/嘆きの王冠
Hollow Crown
エリナー・コバム テレビ映画
しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
Maudie
モード・ルイス
2017 シェイプ・オブ・ウォーター
The Shape of Water
イライザ 全米映画批評家協会賞主演女優賞受賞[2]
ロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞受賞
パディントン2
Paddington 2
メアリー・ブラウン
2019 Godzilla: King of the Monsters ヴィヴィアン・グレアム博士 [3]

参照[編集]

  1. ^ The Nominees”. 2014年1月16日閲覧。
  2. ^ 作品賞は『レディ・バード』4冠!全米映画批評家協会賞”. シネマトゥデイ (2018年1月6日). 2018年1月10日閲覧。
  3. ^ ハリウッド版『ゴジラ2』米国で場面写真公開、ストーリーが一部判明 ― 誘拐された女性科学者、怪獣を操れる…?”. THE RIVER (2018年7月13日). 2018年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]