パトリシア・ニール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パトリシア・ニール
Patricia Neal
パトリシア・ニールPatricia Neal
2007年、トライベッカ映画祭にて
本名 Patsy Louise Neal
生年月日 1926年1月20日
没年月日 2010年8月8日(満84歳没)
出生地 テネシー州ノックスビル
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ロアルド・ダール (1953–1983)
パトリシア・ニールとロアルド・ダール(1954年)photo: Carl Van Vechten

パトリシア・ニールPatricia Neal、本名:Patsy Louise Neal、1926年1月20日 - 2010年8月8日)は、アメリカ合衆国女優

来歴[編集]

ケンタッキー州で生まれ、テネシー州ノックスビルで育つ。ノックスビル高校卒業[1]

ノースウェスタン大学でスピーチと演技を学んだ後にブロードウェイの舞台で活躍する。1947年には"Another Part of the Forest"でトニー賞を受賞した[2]。その翌年に映画デビュー。

1949年の『摩天楼』でゲイリー・クーパーと共演する。2人は2年前から不倫の関係にあり、それが明るみに出て大きなスキャンダルに巻き込まれた。ニールは妊娠したものの、クーパーの妻はカトリック教徒であるため離婚に応じず、子供を中絶せざるをえなかった[3]。結婚後にスキャンダルらしいものがなく、家庭的な良い夫のイメージができあがっていた「クーパーを誘惑した年下の女(当時クーパーが46歳、ニールは21歳)」として、ニールはマスコミから袋だたきにあった。2人は結果的に別れ、ニール自身も落ち込み、仕事も来なくなったという。そんな時に、彼女を駆け出し時代から可愛がってきた劇作家リリアン・ヘルマンの紹介により、作家のロアルド・ダールと出会い、1953年にニューヨークで結婚、その後5人の子をもうけた。

1957年に『群集の中の一つの顔』でハリウッドに復帰する。ポール・ニューマンと共演した1962年の『ハッド』でアカデミー主演女優賞を受賞した。その際の記者会見では、昔クーパーからプレゼントされたという毛皮のコートを着て現れた。クーパーが亡くなったときにコメントを求められ、「彼は私の愛です。」(He is my love.)と語っており、クーパーとの恋愛を大切にしていることが伺える。

1960年12月、生後4ヶ月の長男テオが交通事故で脳に障害を負う。1962年11月には長女オリヴィア(当時7歳)を麻疹脳炎で亡くす。

1965年、5番目の子ルーシーを妊娠中に脳卒中に見舞われ、一時は歩くことも喋ることも出来なくなってしまう。彼女の固い意志と懸命なリハビリのおかげで、無事に出産し回復する。『卒業』(1967年)のミセス・ロビンソン役の申し出があったが、回復間もないこともあって断った。しかし1968年の"The Subject Was Roses"(日本未公開)で再びアカデミー賞にノミネートされた。彼女のリハビリを支えた夫のダールとは、彼の度重なる浮気を理由に、30年の結婚生活を経て1983年に離婚している[4]。2010年、肺癌が原因で死去[5]

日本では1990年に、彼女の自伝『真実 パトリシア・ニール自伝』が新潮社から刊行されている(現在は絶版)。この自伝の結びには「自分の愛した男性はゲイリー・クーパーただ一人だった」と記されている。

次女で作家のテッサ・ダールの娘で、孫娘にあたるソフィー・ダール(父親は俳優スタンリー・ホロウェイの息子ジュリアン・ホロウェイ)はモデルとなった。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1948 恋の乱戦
John Loves Mary
メアリー
1949 摩天楼
The Fountainhead
ドミニク・フランコン
命ある限り
The Hasty Heart
シスター・パーカー
1950 燃えつきた欲望
Bright Leaf
マーガレット・ジェーン・シングルトン
破局
The Breaking Point
レオナ・チャールズ
三人の秘密
Three Secrets
フィリス・ホーン
1951 太平洋機動作戦
Operation Pacific
メアリー・スチュアート
草原のウィンチェスター
Raton Pass
アン
地球の静止する日
The Day the Earth Stood Still
ヘレン・ベンソン
1952 国務省の密使
Diplomatic Courier
ジョアン・ロス
1957 群衆の中の一つの顔
A Face in the Crowd
マーシア・ジェフリーズ
1961 ティファニーで朝食を
Breakfast at Tiffany's
E-2
1962 ハッド
Hud
アルマ・ブラウン アカデミー主演女優賞 受賞
英国アカデミー賞 主演女優賞 受賞
1965 危険な道
In Harm's Way
マギー・ヘインズ大尉 英国アカデミー賞 主演女優賞 受賞
1971 父の帰る日
The Homecoming: A Christmas Story
オリヴィア テレビ映画
1973 バクスター!
Baxter!
ロベルタ
1975 エリックの青春
Eric
ロイス テレビ映画
1978 栄光のホームベース
A Love Affair: The Eleanor and Lou Gehrig Story
テレビ映画
1979 ザ・パッセージ/ピレネー突破口
The Passage
バーグソン夫人
西部戦線異状なし
All Quiet on the Western Front
ポールの母親 テレビ映画
1981 ゴースト・ストーリー
Ghost Story
ステラ
1984 さよならバディ/愛と感動の盲導犬物語
Love Leads the Way: A True Story
フランク夫人 テレビ映画
1990 キャロラインはだれ?
Caroline?
トロロープ夫人 テレビ映画
1993 アルプスの少女ハイジ
Heidi
祖母 テレビ映画
1999 クッキー・フォーチュン
Cookie's Fortune
ジュエル・メイ・オルカット(クッキー)

参照[編集]

  1. ^ John Shearer, Famous alumni from Knoxville High School, Knoxville News Sentinel, May 28, 2010
  2. ^ Aston-Wash, Barbara (2010年8月8日). “Knoxville friends mourn loss of iconic actress Patricia Neal”. Knoxnews.com. 2010年8月8日閲覧。
  3. ^ Patricia Neal: An Unquiet Life
  4. ^ Celebrity Corner”. Knight-Ridder (1983年10月24日). 2009年4月12日閲覧。
  5. ^ “Actress Patricia Neal dies at age 84”. NPR. (2010年8月9日). http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=129076098 2010年8月9日閲覧。 

外部リンク[編集]