ブレイド3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブレイド3
Blade: Trinity
監督 デヴィッド・S・ゴイヤー
脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー
製作 デヴィッド・S・ゴイヤー
リン・ハリス
ウェズリー・スナイプス
製作総指揮 アヴィ・アラッド
トビー・エメリッヒ
スタン・リー
出演者 ウェズリー・スナイプス
音楽 ラミン・ジャヴァディ
RZA
撮影 ガブリエル・ベリスタイン
編集 ハワード・イー・スミス
コンラッド・スマート
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
マーベル・エンタープライゼズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 角川ヘラルド・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年12月8日
日本の旗 2005年5月7日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $65,000,000[1]
興行収入 $52,411,906[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$128,905,366[1] 世界の旗
前作 ブレイド2
テンプレートを表示

ブレイド3』(原題: Blade: Trinity)は、2004年アメリカ映画SF映画であり、アクション映画である。上映時間114分。

映画『ブレイド』シリーズ三部作の最終作。前作は『ブレイド2』。

あらすじ[編集]

シリアの砂漠、一群のヴァンパイアたちが彼らの始祖ドレイク(ドラキュラ)を復活させるため、古代遺跡へ向かっていた。半年後。ヴァンパイアハンターであるブレイドはヴァンパイアの罠にはまり、彼らの手下である人間を射殺、その模様を全国に放映される。連続殺人鬼として指名手配され、FBIによって逮捕されたブレイドだが、突如として現れた男女に救出される。彼らは人間によるヴァンパイアハンターチーム「ナイトストーカーズ」の一員であり、ブレイドに「ヴァンパイアの始祖ドレイクが甦った」と告げる。

スタッフ[編集]

  • 監督: デヴィッド・S・ゴイヤー
  • 製作総指揮: アヴィ・アラッド、トビー・エメリッヒ 、スタン・リー
  • 原作: マーヴ・ウォルフマン、ジーン・コーラン
  • 脚本: デヴィッド・S・ゴイヤー
  • 音楽: ラミン・ジャヴァディ、RZA

キャスト[編集]

グリムウッド役を務めた
トリプルHWWE
ソフト版でグリムウッドの吹替を務めた蝶野正洋
役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ東京
ブレイド ウェズリー・スナイプス 菅原正志 大塚明夫
ウィスラー クリス・クリストファーソン 山野史人 大塚周夫
ドレイク ドミニク・パーセル 谷口節
アビゲイル ジェシカ・ビール 魏涼子 本田貴子
ハンニバル・キング ライアン・レイノルズ 寺杣昌紀 桐本琢也
ダニカ パーカー・ポージー 五十嵐麗 唐沢潤
サマーソルド ナターシャ・リオン 湯屋敦子 林真里花
グリムウッド トリプルH 蝶野正洋 廣田行生
レイ・カンバーランド特別捜査官 ジェームズ・レマー 菅生隆之 手塚秀彰
エドガー・バンス博士 ジョン・マイケル・ヒギンズ 清水明彦 田中正彦
マーティン・ブリード本部長 マーク・ベリー 中村秀利 水野龍司
アシャー・タロス カラム・キース・レニー 仲野裕 檀臣幸
FBIウィルソン・ヘイリー マイケル・アンソニー・ローリンズ 星野充昭
ヘッジス パットン・オズワルト 後藤哲夫
デックス ロン・セルモア 天田益男
コールダー クリストファー・ハイアーダール 長克巳
その他 植村喜八郎
中村秀利
佐藤祐四
山川亜弥
松熊明子
小川一樹
田中英樹
恒松あゆみ
谷井あすか
小泉一郎太
田内裕一
大滝寛
林真里花
阪口周平
加瀬康之
津々見沙月
林佳代子
上田純子
植竹香菜
演出 向山宏志
翻訳 平田勝茂
調整 藤樫衛 黒崎裕樹
効果 リレーション
担当 榎本隆
制作 グロービジョン
初回放送 2007年7月19日
木曜洋画劇場

パッケージソフト[編集]

  • DVD「ブレイド3 アンレイテッド・コレクターズ・エディション」(2005年12月22日発売・ポニーキャニオン

出典[編集]

  1. ^ a b c Blade: Trinity (2004)”. Box Office Mojo. 2011年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]