パットン・オズワルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パットン・オズワルト
Patton Oswalt
Patton Oswalt
生年月日 1969年1月27日(47歳)
出生地 バージニア州ポーツマス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 コメディアン
俳優
声優
脚本家
活動期間 1994年 - 現在
配偶者 Michelle Eileen McNamara
(2005年 - 2016年(死別)[1])
主な作品
レミーのおいしいレストラン
ヤング≒アダルト
マッドTV!』(TV)

パットン・オズワルトPatton Oswalt, 1969年1月27日 - )はアメリカ合衆国バージニア州出身のコメディアン俳優声優脚本家

来歴[編集]

1969年バージニア州ポーツマス生まれ。父親はアメリカ海兵隊へ所属していた。“パットン”という名前は、ジョージ・パットンにちなんでいる[2]。父親の仕事の関係で、幼少期から様々な場所を転々としたのち、バージニア州の高校を卒業。大学時代は英文学を専攻した[3]

1980年代後半からスタンダップ・コメディアンとしてキャリアをスタート。徐々にコメディアンとしての才能が認知されると同時に、1995年からはマッドTV!へライターとしての才能も開花させる。同番組への出演がきっかけで、俳優として映画やテレビドラマへも出演するようになった。アメリカ国内では、ケヴィン・ジェームズ主演のシットコムの『King of Queens』のスペンサー役でも知られている。1999年にはポール・トーマス・アンダーソン監督の意欲作『マグノリア』などにも顔を見せている。

2007年には、ピクサー・アニメーション・スタジオが製作したアニメーション映画『レミーのおいしいレストラン』の主人公でネズミのレミーの声も担当。それ以降も精力的に活動を続け俳優声優としての地位を確立していった。近年ではシャーリーズ・セロンが落ちぶれた女流作家を演じた『ヤング≒アダルト』へも準主役で出演。セロン演じる主人公と恋仲に落ちる足が不自由な中年男を演じて印象を残した。コメディアンとしての活動も継続しており、いくつかのアルバムも発売した。

マッドマックス』シリーズの4作目『マッドマックス 怒りのデス・ロード』にも出演していた事が判明した。彼はコナン・オブライエンのトーク番組にゲストとして出演した時、自分はドーフ・ウォーリアーと言う炎が出るギターを持ったギター戦士の仲間の役割が与えられていたが、しかし自分の登場シーンは映画の最終的な編集で削除されたと言う。彼が映画で演じたと言う削除シーンをオブライエンの番組の為に、自ら演じた再現映像を用意して説明していた。『ヤング≒アダルト』で共演したシャーリーズ・セロン演じるフュリオサが乗るトラックの屋根の上で、セロン演じるフュリオサに語るシーンであった[4]

私生活[編集]

2005年に脚本家のMichelle Eileen McNamaraと結婚し、2009年に娘も生まれている。

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
1996 イン・ザ・ネイビー
Down Periscope
無線技師
1999 マン・オン・ザ・ムーン
Man on the Moon
ブルーカラーの男性
マグノリア
Magnolia
デルマー・ダリオン
2001 ズーランダー
Zoolander
サルのカメラマン
2003 カレンダー・ガールズ
Calendar Girls
ラリー
2004 TAXI NY
Taxi
押収品係の警官 エディ
ブレイド3
Blade: Trinity
ヘッジス
スタスキー&ハッチ
Starsky and Hutch
ディスコDJ
2006 恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜
Failure to Launch
専門家の男性
2007 ポリス・バカデミー/マイアミ危機連発!
Reno 911!: Miami
ジェフ・スポーダー
クライモリ デッド・エンド
Wrong Turn 2: Dead End
トミー 声の出演
レミーのおいしいレストラン
Ratatouille
レミー 声の出演
燃えよ!ピンポン
Balls of Fury
ザ・ハンマー
2008 セックス・カウントダウン
Sex and Death 101
フレッド
2009 オブザーブ・アンド・レポート
Observe and Report
ロジャー
インフォーマント!
The Informant!
エド・ハーブスト
2011 ヤング≒アダルト
Young Adult
マット・フリーハウフ
2012 エンド・オブ・ザ・ワールド
Seeking a Friend for the End of the World
ローチ
2013 オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
Odd Thomas
オジー・P・ボーン
LIFE!
The Secret Life of Walter Mitty
トッド・マーヘル
2014 22ジャンプ・ストリート
22 Jump Street
アメリカ史の教授 クレジットなし

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2007 スポンジ・ボブ
SpongeBob SquarePants
ジム 声の出演
1エピソード
2007 - 2008 アメリカン・ダッド
American Dad!
ボブ 声の出演
2エピソード
2009 ドールハウス
Dollhouse
ジョエル・マイナー 2エピソード
2009 - 2010 コミ・カレ!!
Community
ジャッキー 2エピソード
2012 ザ・シンプソンズ
The Simpsons
T-レックス 声の出演
1エピソード
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲
Burn Notice
コリン・シュミット 3エピソード
2012 - 2013 チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ
Two and a Half Men
ビリー・スタンホープ 5エピソード
2013 パークス・アンド・レクリエーション
Parks and Recreation
ガース・ブランドン 1エピソード
2013 - 2015 JUSTIFIED 俺の正義
Justified
ボブ・スウィーニー 6エピソード
2014 第29回インディペンデント・スピリット賞
29th Independent Spirit Awards
本人 司会
モダン・ファミリー
Modern Family
ダッキー 1エピソード
2014 - エージェント・オブ・シールド
Agents of S.H.I.E.L.D.
エリック / ビリー 7エピソード
2014 - ボージャック・ホースマン
BoJack Horseman
複数の役 声の出演
8エピソード
2015 バトル・クリーク 格差警察署
Battle Creek
ハーディ 1エピソード

アルバム[編集]

  • Feelin' Kinda Patton (2004年)
  • 222 (2004年)
  • Werewolves and Lollipops (2007年)

脚注[編集]

  1. ^ Michelle McNamara, Writer and Wife of Patton Oswalt, Dies at 462016.04.24閲覧
  2. ^ http://www.npr.org/2011/10/15/141370178/comedian-patton-oswalt-plays-not-my-job
  3. ^ http://www.washingtonpost.com/lifestyle/style/patton-oswalt-gets-philosophical-but-hes-still-funny/2011/12/14/gIQASNztwO_story.html
  4. ^ watch Patton Oswalt's 'Deleted Scene' From 'Mad Max' Giv Indiewire

外部リンク[編集]