マン・オン・ザ・ムーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マン・オン・ザ・ムーン
Man on the Moon
監督 ミロス・フォアマン
脚本 スコット・アレクサンダー
ラリー・カラゼウスキー
製作 ダニー・デヴィート
ステイシー・シェア
マイケル・シャンバーグ
製作総指揮 ハワード・ウェスト
ジョージ・シャピロ
マイケル・ハウスマン
出演者 ジム・キャリー
ダニー・デヴィート
音楽 R.E.M.
撮影 アナスタス・N・ミコス
編集 アダム・ブーム
クリストファー・テレフセン
リンジー・クリングマン
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル映画
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年12月22日
日本の旗 2000年6月10日
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
ドイツの旗 ドイツ
日本の旗 日本
言語 英語
製作費 $82,000,000[1]
興行収入 $47,434,430[1]
テンプレートを表示

マン・オン・ザ・ムーン』(Man on the Moon)は、1999年アメリカ映画。若くして癌で亡くなった実在のコメディアン、アンディ・カウフマン伝記映画。生前のカウフマンと交流のあったダニー・デヴィートが製作にも関わっている。

ストーリー[編集]

アンディ・カウフマンは、変なコメディアンだ。持ちネタといえば、『グレート・ギャツビー』を朗読するとか、「たんきゅうべりまっち」と変な声でいうとか、プレスリーの真似とか。ある日、彼は、あからさまに女性蔑視発言をして全米の女性を挑発し、本気で女性チャレンジャーとレスリングするという、おかしな企画の番組を始めた。その企画のきっかけとなった女性とは結婚した。そんなある日彼は自分が病魔に冒されていることに気づく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
アンディ・カウフマン ジム・キャリー 山寺宏一
ジョージ・シャピロ ダニー・デヴィート 富田耕生
リン コートニー・ラヴ 相沢恵子
メイナード ヴィンセント・スキャヴェリ 名取幸政
ボブ ポール・ジアマッティ 桐本琢也
本人 ジェリー・ローラー 秋元羊介
本人 クリストファー・ロイド
クリスタル・ヒーラー シドニー・ラシック

受賞[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Man on the Moon”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]