エンド・オブ・ザ・ワールド (2012年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エンド・オブ・ザ・ワールド
Seeking a Friend for the End of the World
監督 ローリーン・スカファリア
脚本 ローリーン・スカファリア
製作 スティーヴ・ゴリン
ジョイ・ゴーマン
ステーヴン・M・レイルズ
出演者 スティーヴ・カレル
キーラ・ナイトレイ
音楽 ロブ・シモンセン
ジョナサン・サッドフ
撮影 ティム・オアー
編集 ゼン・ベイカー
配給 アメリカ合衆国の旗 フォーカス・フィーチャーズ
日本の旗 ミッドシップ
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年6月22日
日本の旗 2013年1月18日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $9,636,289[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $7,078,738[1]
テンプレートを表示

エンド・オブ・ザ・ワールド』(原題: Seeking a Friend for the End of the World)は、2012年アメリカ合衆国で製作されたSFロマンティック・コメディ映画

ストーリー[編集]

小惑星の衝突により、滅亡が間近に迫った地球。そこに暮らす中年の保険セールスマンのドッジは、長年連れ添った妻に出て行かれてしまい、滅亡まで残り少ない日々をただ無気力に過ごしていた。だがそんなある日、今まで顔も合わせなかった隣人女性ペニーが泣いているのを目撃し、ドッジは彼女に初めて声をかける。彼女は両親がいるイギリスへ向かう飛行機に乗り遅れてしまったことを深く悲しんでいるのだった。最初は自分とは正反対の自由奔放な性格の彼女に戸惑うドッジだったが、次第に二人は打ち解けていく。すると彼女は彼に、今まで間違って届けられていた彼宛の郵便物を渡す。なんとその中には、彼が今も心に想っている高校時代の恋人オリヴィアからの手紙が入っていた。これを知ったドッジは、飛行機を探すペニーと共に、オリヴィアを探す旅に出ることを決心するのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Seeking a Friend for the End of the World” (英語). Box Office Mojo. 2013年6月21日閲覧。

外部リンク[編集]