弓場沙織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゆみば さおり
弓場 沙織
プロフィール
本名 弓場 沙織[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1977-11-25) 1977年11月25日(45歳)
身長 160 cm[2]
職業 女優声優
事務所 ぷろだくしょんバオバブ
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

弓場 沙織(ゆみば さおり、1977年[3]11月25日[4] - )は、日本女優声優ぷろだくしょんバオバブ所属。東京都出身。過去には劇団俳優座[1]、エー・アンド・イー[5]劇団朋友に所属していた。アニメ吹き替え、舞台と幅広く活動している。声優としては吹き替えの仕事が多く、キーラ・ナイトレイを中心にレイトン・ミースターチャン・ツィイーなどの吹き替えをしている。

経歴[編集]

中学、高校時代は自分の感情を素直に出すことができる演劇に魅力を感じ、演劇部に所属して舞台役者を目指していた[6]。高校2年生の時から部活以外に演劇の養成所に週3回通うようになり、高校を卒業すると俳優座の養成所に入所した[7]。研究生のときに『大岡越前』にレギュラー出演が決まり、現場の厳しさを体験し落ち込むが、鍛えられたもしたという[8]。3年間の養成所生活を終えると紹介されたプロダクションに所属、そこで声優の仕事をあてがわれるが、最初はなにも知らないまま現場に行かされたという[9]。当初は声優の仕事を本気で続けようとは考えていなかったが、1年半におよぶ『ロズウェル - 星の恋人たち』の吹き替えに関わったことで声優として本格的に活動することを決意し、ぷろだくしょんバオバブに移籍する[9]。移籍の少し前には『グリーン・デスティニー』『初恋のきた道』、移籍後は『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』『キング・アーサー』といった大作や、『美しき日々』『僕の彼女を紹介します』といった作品の吹き替えに関わった[10]

人物[編集]

趣味は日本舞踊[11]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2004年
  • あたしンち(2004年 - 2008年、生徒1、女優、マキティ、やよい、メイド 他)
2006年
2007年
2008年
2009年
2013年
2016年

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

2005年
2006年
2007年
2008年
2012年
2015年
2016年
  • 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution(セレスト・D・アウスレーゼ)
2017年
2019年
2021年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

担当女優[編集]

キーラ・ナイトレイ
サラ・ガドン
ジュディ・グリア
チャン・ツィイー
チョン・ジヒョン
パイパー・ペラーボ
レイトン・ミースター

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

マルチメディア配信[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『日本タレント名鑑(1999年版)』VIPタイムズ社、1999年、888頁。 
  2. ^ 弓場 沙織”. タレントデータバンク. 2020年2月3日閲覧。
  3. ^ 山本 2007, p. 46.
  4. ^ 弓場沙織:プロフィール・作品情報・最新ニュース”. 映画.com. 2022年11月26日閲覧。
  5. ^ 『日本タレント名鑑(2003年版)』VIPタイムズ社、2003年4月25日、770頁。ISBN 978-4-9901242-1-2 
  6. ^ 山本 2007, p. 39.
  7. ^ 山本 2007, pp. 39–40.
  8. ^ 山本 2007, p. 40.
  9. ^ a b 山本 2007, pp. 37–40.
  10. ^ 山本 2007, pp. 40–42.
  11. ^ 山本 2007, p. 45.
  12. ^ Sinners of the System Case.1「罪と罰」”. アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」. 2018年10月27日閲覧。[リンク切れ]
  13. ^ エルカミーノ: ブレイキング・バッド ムービー”. ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント. 2020年12月23日閲覧。
  14. ^ 007 ドクター・ノオ”. WOWOW (2016年6月24日). 2016年7月26日閲覧。
  15. ^ トランスポーター2”. 日曜洋画劇場. 2016年9月6日閲覧。[リンク切れ]
  16. ^ 9/16「バイオハザードⅣアフターライフ」の声優さん…”. 日曜洋画劇場 on Twitter. 2012年8月23日閲覧。

参考文献[編集]

  • 山本健翔 『声優になるには』ペリカン社〈なるにはBOOKS 53〉、2007年。ISBN 978-4-8315-1155-3 

外部リンク[編集]