弓場沙織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゆみば さおり
弓場 沙織
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1977-11-25) 1977年11月25日(40歳)
職業 女優声優
事務所 ぷろだくしょんバオバブ
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

弓場 沙織(ゆみば さおり、1977年[1]11月25日 - )は、日本女優声優ぷろだくしょんバオバブ所属。東京都出身。過去には劇団朋友に所属していた。

経歴[編集]

元々声優になろうとしていたわけではなく中学、高校は演劇部で舞台役者を目指していた[2]。理由は感情を思切りだすと周りから白い眼で見られるのが嫌で、それが許される演劇を選んだ[2]。高校2年生で演劇の養成所に週3回通い、高校卒業と同時に俳優座養成所に入所した[3]。そこでの指導は厳しく、自分を保てなくなり芝居どころではなく居場所を失うも、その体験が自分を鍛え、強くしてくれた[3]。3年の養成所生活の後[3]、紹介されて入った事務所に偶然きた仕事を受けたのが声優になるきっかけ[4]。だが声優について右も左わからぬまま初仕事に臨み、叱られつつも周りを見ながら覚えた[5]。当初は声優を本気でしようとは思っていなかったが、『ロズウェル - 星の恋人たち』の吹き替えをしたことで成長、本格的に声優活動をするためぷろだくしょんバオバブに移籍した[2][3]

アニメ吹き替え、舞台と幅広く活動している。声優としては吹き替えの仕事が多く、キーラ・ナイトレイの吹き替えをしている。

養成所の授業で出会った日本舞踊の稽古は欠かさない[6]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2004年
  • あたしンち(2004年 - 2008年、生徒1、女優、マキティ、やよい、メイド 他)
2006年
2007年
2008年
2009年
2013年
2016年

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

2005年
2006年
2007年
2008年
2012年
2015年
2016年
  • 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution(セレスト·D·アウスレーゼ)
2017年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

女優[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

マルチメディア配信[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 声優になるには 46ページ 山本健翔 ぺりかん社 ISBN 9784831511553
  2. ^ a b c 声優になるには 39ページ
  3. ^ a b c d 声優になるには 40ページ
  4. ^ 声優になるには 37ページ
  5. ^ 声優になるには 38ページ
  6. ^ 声優になるには 45ページ
  7. ^ Sinners of the System Case.1「罪と罰」”. アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」. 2018年10月27日閲覧。
  8. ^ 石丸謙二郎、小山力也、山寺宏一ら『エベレスト 3D』日本語吹き替え版キャストに決定”. リアルサウンド. 2015年10月4日閲覧。
  9. ^ パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド〜PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END”. 日曜洋画劇場. 2016年7月18日閲覧。
  10. ^ キャリー”. ふきカエル大作戦!!. 2017年8月29日閲覧。
  11. ^ 007 ドクター・ノオ”. WOWOW (2016年6月24日). 2016年7月26日閲覧。
  12. ^ トランスポーター2”. 日曜洋画劇場. 2016年9月6日閲覧。
  13. ^ 9/16「バイオハザードⅣアフターライフ」の声優さん…”. 日曜洋画劇場 on Twitter. 2012年8月23日閲覧。

外部リンク[編集]