美しき日々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
美しき日々
各種表記
ハングル 아름다운 날들
漢字
発音 アルムダウン ナルドゥル
題: Beautiful Days
テンプレートを表示

美しき日々』(うつくしきひび)は、2001年3月14日から5月31日まで韓国SBSで放送されたテレビドラマ。全24話。原題は直訳すると「美しい日々」という意である。

日本では『冬のソナタ』に引き続き、2003年9月25日から2004年3月25日までNHK衛星第2で、2004年10月2日から2005年4月2日までNHK総合韓国ドラマシリーズ枠で放送された。2007年9月19日から10月25日までCBCで放送。2009年1月5日からITVで放送中。

概要[編集]

2005年3月8日からは日本各地でドラマの映像と歌曲を組み合わせたコンサートツアーが行われ、2005年5月6日、7日には東京国際フォーラムでイ・ビョンホンチェ・ジウをはじめとする主要キャストが参加したファイナル・コンサートが開催された。

あらすじ[編集]

韓国音楽業界を背景に、様々な境遇に置かれた4名の若者を描いたストーリー。孤児院育ちの義姉妹、キム・ヨンスとキム・セナ、レコード会社社長の後継ぎ息子として生まれたイ・ミンチョル、その社長の再婚相手の連れ子イ・ソンジェの4人が主人公。

登場人物[編集]

  • イ・ミンチョル이민철
韓国のレコード会社の大手『ビクトリーレコード』の御曹司で、やり手の企画室長。亡き母を裏切った父とその後妻を許せず、異母弟ソンジェの存在に深く傷ついてしまった事から、深い孤独を抱えている。
  • キム・ヨンス김연수
本作のヒロイン。幼い頃に両親を亡くし、唯一の家族である義妹(孤児院で知り合い、姉妹の関係を結んだだけで、実際の姉妹ではないが)セナとともに孤児院で育つ。しかし、再会しようとした時に交通事故に遭い、セナと生き別れになってしまう。15年後、歌手志望だったセナを探すため、美大を休学してビクトリーレコードでアルバイトを始める。また、ミンチョルの妹ミンジの家庭教師も兼任している。健気で芯が強い女性。
終盤で慢性骨髄性白血病にかかってしまうが、日本の骨髄バンクからの骨髄を移植して完治した。
  • イ・ソンジェ이선재
ミンチョルの異母弟だが、彼の出生には大きな秘密が隠されている。母の再婚と共にイ家に入り、家族不和の元凶が自分であることに悪意感を持つ。父に反対され、好きな音楽の道を諦め、医大に進学した。母想いの優しい男性。後にミューズレコードの社長に就任。
  • キム・セナ김세나
ヨンスの義妹で、彼女と共に孤児院で育った。ソウルタワーで再会する約束をするが、その約束の日にヨンスが交通事故に遭って病院に搬送されたことを知らず、姉に裏切られたと誤解しており、ヨンスの事を裏切り者呼ばわりしていたが、後に和解する。幼い頃から歌手に憧れており、その夢に向かって猛進しており、ZEROを尊敬しているのもその一つ。奔放な一方、誰よりも傷つきやすい繊細な心を持っている。後にビクトリーレコード所属のアイドルとしてデビューするも、ホテがマスターを務めるバーで同棲していたことがマスコミに報道され、活動を自粛してしまう。最終話の終盤で活動を再開し、復帰ライブでセナとヨンスが抱き合う場面で物語は終わる。
  • カン・ナレ
ヨンスの親友。ヨンスと共にビクトリーレコードで働く。彼女の将来の夢は芸能マネージャーになる事。友達思いで情に厚く、面倒見のよいヨンスにとって、頼りになる姉貴的な存在である。
  • イ・ミンジ
ミンチョルの妹。本作一の問題児。父の後妻と異母兄ソンジェを憎み、実兄であるミンチョルだけを頼りにしている。物語の後半ではヨンスにも心を開くようになり、ミンチョルとヨンスが結婚した後はヨンスを姉と慕うようになる。絵画が得意。
  • ZERO(ゼロ)
インターネット上だけで音楽活動をする謎の覆面歌手。セナが尊敬するアーティストである。その正体はソンジェである。

スタッフ[編集]

  • 脚本:ユン・ソンヒ
  • 演出:イ・ジャンス
  • 制作:金鐘学(キム・ジョンハク)プロダクション(ko:김종학 프로덕션

キャスト[編集]

音楽[編集]

サブタイトル[編集]

  • 1「門出」
  • 2「誤解」
  • 3「絆」
  • 4「新たな歩み」
  • 5「母の面影」
  • 6「運命」
  • 7「ZEROの正体」
  • 8「嫉妬」
  • 9「恋の芽生え」
  • 10「失意」
  • 11「対立」
  • 12「暴露」
  • 13「確執」
  • 14「新人対決」
  • 15「断絶」
  • 16「婚約の日」
  • 17「絶望」
  • 18「苦悩」
  • 19「崩壊」
  • 20「嘘」
  • 21「告白」
  • 22「結婚」
  • 23「再出発」
  • 24「奇跡」

CD・DVD[編集]

CD[編集]

  • 美しき日々 / Beautiful Days - Tv Soundtrack(韓国盤) - スクリーンセーバーがある。初期の韓国版にはイ・ビョンホンの歌が収録されていた。
  • 美しき日々 / Beautiful Days(日本盤) - 日本語訳の歌詞カードがある。

※ジャケットデザインに差異があり、日本版には韓国版の特典が収録されていない。

  • Sound. Earth. Nature. Spirit. ~ vol.SOUND(S.E.N.S.) - 「Remembering Me」を収録。

DVD[編集]

  • 美しき日々 Vol.1~8
  • 美しき日々 DVD-BOX 1 - Vol.1~4が1セット
  • 美しき日々 DVD-BOX 2 - Vol.5~8が1セット

その他[編集]

  • 第1回に オム・ジョンファが本人役でゲスト出演している。
  • S.E.N.S.の「Remembering Me」が劇中で使われているが、これは無断使用であり、NHKが放送する際に問題となった。サウンドトラックには未収録。日本放映後、この曲と共にS.E.N.S.の認知度も上がり、各地で開催された「美しき日々コンサート」にも参加している。
  • 劇中歌「約束」は、歌いだしが尾崎豊I LOVE YOU」のサビ、サビがDEENこのまま君だけを奪い去りたい」のサビに似ていると言われている。
  • 覆面歌手ZEROのモデルはZARDとされている。作中でミンチョルがZEROと同じように世間に露出せずに大ヒットを続けるアーティストが日本にもいるとしてZARDのことを取り上げているシーンがある。
  • 設定によればヨンスは白血病で病死する予定だったが、ハッピーエンドを迎えたいという声が視聴者から寄せられ、骨髄移植によって完治するという設定に変えられた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合 韓国ドラマシリーズ
前番組 番組名 次番組
冬のソナタ
(2004.4.3 - 2004.8.21)
美しき日々
(2004.10.2 - 2005.4.2)
オールイン 運命の愛
(2005.4.16 - 2005.10.1)