アンジェラベイビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンジェラベイビー
楊穎
アンジェラベイビー 楊穎
2014年
別名義 Angelababy(アンジェラベイビー)
生年月日 (1989-02-28) 1989年2月28日(33歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中国上海
職業 俳優ファッションモデル
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2004年 -
テンプレートを表示
楊穎
Angelababy(アンジェラベイビー)
各種表記
繁体字 楊穎
簡体字 杨颖
和名表記: アンジェラベイビー
英語名 Angelababy
テンプレートを表示
アンジェラベイビー
プロフィール
別名義 Baby
生年月日 1989年2月28日
現年齢 33歳
出身地 中華人民共和国の旗 中国上海
公称サイズ(2020年時点)
身長 / 体重 168 cm / 46 kg
BMI 16.3
活動
デビュー 2004年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

アンジェラベイビーAngelababy楊穎1989年2月28日 - )[1]中国出身の女性ファッションモデル中国香港女優である。

略歴[編集]

1989年2月28日上海市で生まれ、小学生の頃(2002年香港に移住した[1][2]。父方の祖父がドイツ人である[3]

2004年に香港ディズニー・チャンネルのMCとしてデビューし、2007年にモデルとしての活動を開始した。2010年2月、ウォン・カーウァイ監督の作品『ブエノスアイレス』のスチール写真起用で一躍有名になった写真家ウィン・シャ(夏永康)の初監督作品に主演。これがきっかけで、台湾版『ヴォーグ』や『i-D』『ニューヨーク・タイムズ』などの国際的な雑誌のファッションページに登場した[3]

2009年に、日本の芸能事務所エイベックス・グループ・ホールディングスと契約。同年夏から日本での活動を本格化させた[3]。その後、日本の事務所エイジアクロスに所属している(現在は契約終了)。

女優としては主に映画に出演していたが、演技力については評価されないことが多かった。だが、2015年に主演したテレビドラマ『雲中歌 〜愛を奏でる〜』での演技が好評となり、以後はドラマ・映画に並行して出演している。翌2016年にはハリウッド映画インデペンデンス・デイ: リサージェンス』に出演した[2]

2020年頃から「なりたい顔No.1」として日本の20代女性から絶大な人気を集めている[2]。(愛沢えみりなど人気モデルらが自身のSNSなどで彼女のファンであることを度々公言している[4]。)

人物[編集]

中国語英語日本語が話せる[1][3]

2015年に俳優の黄暁明(ホアン・シャオミン)と結婚し、2017年に第1子となる男児を出産したが、2022年1月28日に離婚を発表した[5]

作品[編集]

シングル・インターネット配信曲[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2010年7月28日(着うた)
2010年8月10日(CD)
Beauty Survivor AVC1-31071
  • ヴィダルサスーンCMソング。
  • CDのみとCD&BOOKセットが、mu-moショップ限定で8月10日に発売された。CD&BOOKセットには、書籍「I LOVE Baby、Angelababy!アンジェラベイビーのすべて!」がつく。また、両パターンとも、Vidal Sassoonのミニシャンプー・ミニコンディショナーがつく。数量限定。
  • 1セット限定、Yahoo!オークションにて、ガラスのCD、パトリシア・フィールドプロデュースのドレス、手袋、パンプスのセットが出品された。361,000円で落札された[6]。2010年8月3日オークション開始、8月9日落札。
2nd 2011年3月23日(着うた)
2011年4月20日(CD)
Everyday's a Beautiful Story -
  • FASHION×MUSIC×Vidal Sassoon CMソング。
3rd 2011年3月23日(着うた)
2011年4月20日(CD)
Love Never Stops -
  • FASHION×MUSIC×Vidal Sassoon CMソング。

出演[編集]

雑誌[編集]

CM[編集]

映画[編集]

日本語吹替は櫻井智が担当することが多い。

テレビドラマ[編集]

音楽関係[編集]

ミュージックビデオ

CDジャケット

  • ハウスネイション(エイベックス、2010年4月7日)4代目カバーガール

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]