1%の奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1%の奇跡
各種表記
ハングル 1%의 어떤 것
漢字 -
発音 イルポセントゥエ・オットン・ゴッ
英題 One Percent of Anything (One Percent of Something)
テンプレートを表示

1%の奇跡』(いちパーセントのきせき、【原題】1%のあること)は、テレビドラマである。原作はヒョン・ゴウンのインターネット小説

2003年版[編集]

2003年7月6日から12月28日まで韓国MBCで放送されたテレビドラマである。全26話。

日本では2005年6月にWOWOWで放映され、その後多くのVOD配信サイトにおいて配信されている。地上波では、CBC2006年3月に放送。YTVで2006年8月から放送。フジテレビ韓流α枠で2010年10月26日から2010年11月17日まで毎週月曜から金曜15時30分 - 16時53分で放送された[1]HBCでも2011年1月から放送。

ストーリー[編集]

ある日、キム・ダヒョンは電車の中で老人に席を譲り親切にする。その老人は実は、財閥の会長だった。 会長は“キム・ダヒョンと結婚したものへ遺産相続の権利を与える”と遺言状を書き換えてしまう。そこで会長の孫であるチェインが、ダヒョンとの交際を始める。

キャスト[編集]

()内は吹き替え版声優

スタッフ[編集]

  • 演出:チャン・グンス
  • 脚本:ヒョン・ゴウン

2016年版[編集]

2016年10月5日每週水曜日、木曜日の夜9時から韓国の有料放送チャンネルDramaxで放送予定のドラマである。全8話[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 演出:カン・チョルウ
  • 脚本:ヒョン・ゴウン

脚注[編集]

  1. ^ 2010年11月3日は放送休止、2010年11月4日から11月17日までは15時20分 - 16時53分に放送。
  2. ^ IHQ, 드라마 '1%의 어떤 것' 리메이크 제작… 채널 드라맥스 독점 방영”. MoneyToday (2016年6月22日). 2016年9月20日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]