コーヒープリンス1号店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コーヒープリンス1号店
各種表記
ハングル 커피프린스 1호점
漢字 커피프린스 1號店
発音 コピプリンス イロジョム
題: The first coffeeprince shop
テンプレートを表示
ロケに使用されたコーヒーショップ。ソウル市麻浦区西橋洞(2012年1月撮影)

コーヒープリンス1号店』(コーヒープリンスいちごうてん)は、2007年7月2日から2007年8月28日まで韓国MBCで放送されたテレビドラマ。全17話+SP。

日本での放送は、地上波では、テレビ東京で2008年4月3日から2008年5月29日まで毎週木曜金曜11時35分 - 12時30分で放送された。2010年8月11日から2010年9月16日までフジテレビ韓流α〜夏祭り〜として、毎週月曜から金曜15時25分 - 16時53分に放送[1]され、テレビ大分2010年11月11日から毎週月曜から木曜14時59分 - 15時53分に放送され[2]、2011年5月31日から2011年6月22日までフジテレビ韓流α枠にて、毎週月曜から金曜15時57分 - 16時53分に再放送されている。

BSデジタル放送では、BS-TBSで字幕テロップ版を2010年2月10日から毎週水曜21時00分 - 21時54分に放送。 BSフジ韓ドラ☆17枠で、2011年1月26日から2011年2月17日まで毎週月曜から金曜17時00分 - 17時54分に放送された。

商標登録の都合で商標の描かれたシャツの絵柄などにモザイクがかかっている。

概要[編集]

コ・ウンチャン(ユン・ウネ)は亡くなった父の代わりに家計を支える勤労少女。それなのに失業。ある日知り合った御曹司ハンギョル(コン・ユ)に男と思い込まれ、イケメンしか雇わないカフェ「コーヒープリンス」に採用され、男のフリをし続けることになる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

話数 サブタイトル
01杯目 私、女です!
02杯目 お見合い破談大作戦
03杯目 残酷な習慣
04杯目 コーヒープリンス1号店オープン
05杯目 親睦旅行に出かけよう
06杯目 気になる存在
07杯目 素直になれなくて
08杯目 義兄弟になった日
09杯目 愛情の裏返し
10杯目 ハンギョルの決意
11杯目 それぞれの葛藤
12杯目 お前が女でよかった
13杯目 実の父親
14杯目 愛と夢の狭間で
15杯目 突然のプロポーズ
16杯目 バリスタになるために
最後の1杯 コーヒープリンセス

舞台[編集]

2012年4月から、山崎育三郎高畑充希の主演で青山劇場にて舞台化作品が上演。[3]

槇原敬之がテーマソング「恋する心達のために」を書き下ろし提供し、自身のシングルとしても2012年4月25日にリリースされた。

キャスト

関連商品[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2010年8月23日、8月24日、9月1日は放送休止。第17話を2010年9月7日(前編)、9月8日(後編)に分けて、15:57~16:53まで放送。
  2. ^ 木曜のみ15時55分まで。
  3. ^ 韓流人気ドラマが日本でミュージカル化スポーツ報知、2011年12月20日)

外部リンク[編集]


BSフジ 韓ドラ☆17
前番組 番組名 次番組
アクシデント・カップル
(2011.1.4 - 2011.1.25)
コーヒープリンス1号店
(2011.1.26 - 2011.2.17)
太陽の女
(2011.2.18 - 2011.3.18)