王は愛する

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
王は愛する
脚本 ソン・ジナ
演出 キム・サンヒョプ
出演者 イム・シワン
ユナ少女時代
ホン・ジョンヒョン
言語 韓国語
話数 40話
放送
放送局MBC
放送国・地域大韓民国の旗 韓国
放送期間2017年7月17日 - 2017年9月19日
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

王は愛する』(おうはあいする、英語表記:The king in Love)は、2017年7月17日から2017年9月19日までMBCで放送された韓国テレビドラマ[1]。全40話。主演のイム・シワンにとっては、入隊前最後のテレビドラマとなった[2]日本では、DATVBS朝日の他、各局で放送されている新世代時代劇[3][4]。また、世界108ヵ国以上で放送された。

あらすじ[編集]

時は高麗時代。の皇帝を祖父に持つがゆえに、父王から忌み嫌われ冷遇されている世子(セジャ。王位継承者)ワン・ウォンは、いつも親友ワン・リン(ユン・チャンヨン)と過ごしていた。ある日、身分を隠し王宮の外へ出かけたウォンとリンは、高麗一の豪商ウン・ヨンベク(イ・ギヨン)の妻(ユン・ユソン)が何者かに殺害されるところを目撃する。殺された女性の娘であるウン・サン(イ・ソヨン)は幸いにも難を逃れるが、狙われていたのが娘だと気づいたヨンベクは、身分を偽り侍女として生きるようサンに伝える。一方、サンの母が残した娘への遺言を伝えるため、ヨンベクの屋敷に忍び込んだウォンとリンは、サンとは知らずにその遺言を伝える。7年後、学者イ・スンヒュ(オム・ヒョソプ)を訪ねたウォン(イム・シワン)とリン(ホン・ジョンヒョン)は、そこで美しく成長したサン(ユナ少女時代))と再会する。次第にサンに惹かれていくウォンだったが、リンの心にも秘められた想いがあった。

登場人物[編集]

世子。モデルは忠宣(チュンソン)王
高麗一の豪商の娘。
王族。ワン・ウォンの親友であり、護衛武士。
ウォンから最も信頼されている。
王族。ワン・リンの妹。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ZE:A シワン&少女時代 ユナ主演「王は愛する」が本日(15日)撮影終了…7月韓国で放送スタート”. Kstyle. 2021年6月3日閲覧。
  2. ^ ホン・ジョンヒョン、入隊したZE:A シワンとの記念ショットを公開“兄貴!元気に行ってらっしゃい!””. Kstyle. 2021年6月3日閲覧。
  3. ^ イム・シワン×ユナ(少女時代)×ホン・ジョンヒョン! 高麗時代を舞台に三人の男女の甘く切ない愛と友情を描くラブロマンス時代劇”. datv.jp. 2020年5月22日閲覧。
  4. ^ 韓国ドラマ「王は愛する」 | BS朝日” (日本語). www.bs-asahi.co.jp. 2020年5月22日閲覧。
  5. ^ ZE:A シワン、新ドラマ「王は愛する」スチール初公開…“ヤヌスのような眼差し”に注目”. Kstyle. 2021年6月3日閲覧。
  6. ^ 少女時代 ユナ、新ドラマ「王は愛する」スチール初公開…“ガールクラッシュ&清純””. Kstyle. 2021年6月3日閲覧。
  7. ^ ホン・ジョンヒョン、少女時代 ユナ&パク・ファニとの和気藹々とした写真を公開“美男美女の食事会””. Kstyle. 2021年6月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]