ユン・ウネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユン・ウネ
윤은혜
生年月日 1984年10月3日(29歳)
出生地 ソウル市
国籍 韓国の旗 韓国
民族 韓国人
血液型 O型
職業 俳優歌手モデル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1999年 -
活動内容 1999年BABY V.O.Xの一員としてデビュー
主な作品
テレビドラマ
宮 -Love in Palace-
コーヒープリンス1号店
ユン・ウネ
各種表記
ハングル 윤은혜
漢字 尹 恩恵
発音:

ユン・ウンヘ(ユン・ウンヒェ)
ユン・ウネ

ユヌネ
ローマ字 Yoon Eun Hye
テンプレートを表示

尹 恩恵윤은혜1984年10月3日 - )は、ソウル出身の女優。血液型O型。身長168cm。クリスチャン慶熙大学卒業。

人物[編集]

1999年、韓国の人気アイドルグループBaby V.O.Xに参加し、第3集のアルバム"Come Come Come Baby"から2005年に脱退するまでサブボーカルとして活動した。Baby V.O.Xとしての最後のアルバムは第7集の"Ride West"である。その後、女優に転じた。歌手としての活動は、2008年にラップグループMighty Mouthの1集"Family"に参加した("愛している")ほか、サムソンの冷蔵庫(Zipel)のCFで男優イ・ドンゴンと一緒に"サラダ記念日"を歌ったほか、2009年、主演したドラマ「お嬢さまをお願い!」の挿入曲"Dash Girl"を歌っている。

趣味は手紙を書くこと、プリクラを撮ること。特技は絵・漫画を描くこと。

Baby V.O.X時代は、頻繁にバラエティー番組(韓国内)に出演。その中のバラエティー番組内で、仮想カップルとして歌手のキム・ジョングクと組んでいた。その仲は番組外でも話題になり、ユン・ウネは、キム・ジョングクのPVにも出演している。

婦人服ブランドのJOINUSのモデルであるが、自らデザインした服をユンウネラインとして発表している。


略歴[編集]

  • 1999年歌手グループBaby V.O.Xのメンバーとなりデビュー。
  • 2005年に同グループを脱退。
  • 現在は女優として活動をしている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

  • Tro-Fish
  • NewBalance
  • DHC
  • ハル緑茶
  • mple
  • PRO-SPECS
  • Pure Calvin
  • Domino's pizza
  • SAMSUNG
  • VIKI
  • PHILIPS
  • Samil EYE2O
  • Levi's Pearl Jeans & Black Dimond Jean
  • KT MegaTV
  • Maxim LATTE DiTTO
  • JOINUS
  • Basic House
  • Samsung Zipel
  • V=B PROGRAM (AMORE PACIFIC)
  • Namyeung (VIVIEN)

映画[編集]

  • 緊急措置19号(2002年)
  • カリスマ脱出記(2006年)
  • マイ ブラック ミニドレス(2011年)

CD[編集]

  • サラダ記念日(2008年9月4日発売)
  • Dash Girl(「お嬢さんをお願い」OST)(2009年8月19日発売)

CD ベイビーボックス時代[編集]

  • 3集: Come Come Come Baby(1999年7月発売)
  • 4集: Why(2000年5月発売)
  • 5集: Boyish Story(2001年6月発売)
  • 5.5集: Special Album(2002年4月発売)
  • The First Concert in Seoul(VCD)(2002年10月発売)
  • 6集: Devotion(2003年4月発売)
  • 7集: Ride West(2004年4月発売)

ミュージックビデオ[編集]

  • 愛しているという言葉(キム・ジョングク)
  • Bubi Bubi(バナナガール 2集)

受賞歴[編集]

  • SBS歌謡祭典 新人歌手賞(1998年)
  • 第10回ソウル歌謡大賞 最高歌手賞(1999年)
  • モデルライン主催ベストドレッサー歌手部門(2001年)
  • SBS歌謡大典 本賞(2003年)
  • コリアン・ミュージック・アワード 今年の歌手賞(2003年)
  • 第15回ソウル歌謡大賞 韓流賞(2004年)
  • MBC演技大賞 新人賞(2006年)
  • KBS演技大賞 新人賞(2006年)
  • クリメ賞 最優秀女子演技者賞(2006年)
  • MBC演技大賞 女性最優秀賞受賞(2007年)
  • 第44回百想芸術大賞 TV部門女最優秀演技賞(2008年)

外部リンク[編集]