私の名前はキム・サムスン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
私の名前はキム・サムスン
各種表記
ハングル 내 이름은 김삼순
漢字
発音 ネ イルムン キム・サムスン
題: My Lovely Samsoon[1]
テンプレートを表示

『私の名前はキム・サムスン』(わたしのなまえはキム・サムスン)は、韓国のMBC2005年6月1日から7月21日まで放送されたテレビドラマ韓国ドラマ)。全16話。原作はインターネット小説。最終回の視聴率が50.5%を記録した。

あらすじ[編集]

少し太めの独身パティシエのキム・サムスン(漢字:金三珣[* 1])はフランス留学経験を持つ、30歳。3年間付き合っていた彼氏ミン・ヒョヌに浮気されて、クリスマスイブにフラれ、勤め先もクビになる。失恋のショックから泣いていたところを、生意気な青年実業家ヒョン・ジノンに出会う。ひょんなことから、サムスンの作ったケーキを食べたジノンは自らが経営するレストラン「ボナ・ペティ」に彼女を雇う。

しかし、サムスンの亡くなった父が借金の保証人になっていたことが発覚し、自宅が借金の抵当に入れられる危機に遭遇。同じく、母親から勧められるお見合いを断固として拒否していたジノンと利害関係が一致して、5千万ウォンと引き換えに犬猿の仲であったジノンと契約恋愛をすることになる。

登場人物[編集]

  • キム・サムスン - キム・ソナ[* 2]: 林真里花
    • パリに留学経験のあるパティシエ。サムスンという自分の名前を嫌っている。
  • ヒョン・ジノン[* 3] - ヒョンビン(声: 桐本琢也
    • レストラン「ボナペティ」の社長。兄を交通事故で亡くし、心に深い傷を持つ。サムスンやイヨンには『サムシク』と呼ばれている。
  • ユ・ヒジン - チョン・リョウォン[* 4](声: 小林さやか
    • ジノンの元彼女で、アメリカから帰国。
  • ヘンリー・キム - ダニエル・ヘニー(声: 清水明彦
    • ユ・ヒジンのアメリカでの主治医。休暇を取ってまでヒジンに思いを寄せる。
  • ミン・ヒョヌ - イ・ギュハン(声: 川島得愛
    • サムスンの元カレで、建築設計士。
  • チャン・チェリ - イ・ユンミ(声: 津々見沙月
    • サムスンの幼馴染の後輩、ヒョヌと婚約する。実家は裕福な実業家。
  • ナ・ヒョンスク - ナ・ムニ(声: 一城みゆ希
    • ヒョン・ジノンの母で、ソウルで有名な5つ星ホテルの経営者。
  • ヒョン・ミジュ - ソ・ジヒ
    • ジノンの亡くなった兄の娘
  • ユン・ヒョンスク - ユン・イェヒ
    • ナ・ヒョンスクの秘書
  • パク・ボンスク - キム・ジャオク
    • イヨン、サムスンの母
  • チャン・ヨンジャ - キム・ヒョンジョン
    • 「ボナペティ」のキャプテン
  • イ・イネ - ハン・ヨウン
    • 「ボナペティ」のパティシエ見習い
  • キム・イヨン - イ・アヒョン(声: 渡辺美佐
    • サムスンの2番目の姉、エリート・サラリーマンとお見合い結婚したが、突然離婚した。
  • イ・ヒョンム料理長 - クォン・ヘヒョ(声: 仲野裕
    • 「ボナペティ」の料理長、世界各国の一流ホテルで15年間働いた実績の持ち主。
  • オ支配人 - ヨ・ウンゲ(声: 宮寺智子
    • 「ボナペティ」の総支配人、元教師。

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

話数 サブタイトル
01話 人生は箱いっぱいのボンボン・ショコラ
02話 僕たち付き合ってみませんか?
03話 恋愛契約書の書き方教えてください!
04話 オーバー・ザ・レインボー
05話 恋はもともと子どもじみたものです
06話 キスのカロリー 愛のカロリー
07話 マドレーヌ 失われたときを求めて
08話 お父さん 私の恋はどうしてうまくいかないの
09話 あなたは私があげた心をおもちゃのように…
第10話 私の名前はキム・ヒジン
第11話 2度目のキス 今度こそ本物?
第12話 だから何? 私は まだ30歳よ!
第13話 彼女と別れる方法…
第14話 恋愛術の基本
第15話 恋愛術の定石
第16話 恋せよ 傷ついたことがないように

日本での放送[編集]

日本では、KNTVで2005年8月から放送(日本語字幕)されたのち、WOWOW2006年7月6日より(木曜日: 日本語字幕付、土曜日: 日本語吹替版)放送されている。そして、2007年4月11日からBSジャパン2009年1月8日からBS11デジタルでもそれぞれ日本語字幕付で放送された。

地上波では、フジテレビ韓流α枠で二ヶ国語放送主音声:日本語吹替、副音声韓国語)かつ日本語字幕付で2010年1月11日から2010年1月29日まで毎週月曜から金曜14時7分 - 15時25分(2010年1月11日のみ14時5分 - 16時25分で第1 - 2話を放送)で放送され、2010年7月9日から2010年7月16日まで韓流α夏祭りとして、毎週月曜から金曜14時7分 - 16時53分に再放送された[* 5]

その後、BSフジ韓ドラ☆17枠のスタートとして、2010年10月4日から2010年10月25日まで毎週月曜から金曜17時00分 - 17時54分で放送された。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 金三珣であり金三順ではない。第10話で、改名届の本名の欄に金三珣と書くシーンがある。
  2. ^ キム・ソナは、このドラマの収録に10kg体重を増やして挑んだ。
  3. ^ ジンホンとも表記される。
  4. ^ オーストラリアで育ったリョウォンは劇中、見事な英語を話している。
  5. ^ 2010年7月9日のみ第1話を15時57分 - 16時53分、2010年7月12日のみ第2 - 3話を14時7分 - 15時57分、7月13日以降1日3話ずつの放送。

出典[編集]

  1. ^ My Lovely Samsoon KMDb (英語) 2011年12月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

BSフジ 韓ドラ☆17
前番組 番組名 次番組
枠設立前につき無し
私の名前はキム・サムスン
(2010.10.4 - 2010.10.25)
ニューハート
(2010.10.26 - 2010.11.25)