アナザー・ライフ〜天国からの3日間〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アナザー・ライフ〜天国からの3日間〜
脚本 ランディ・ブラウン
リズ・コー
スター・フローマン
バブス・グレイホスキー
ジム・クレイマー
ニール・ランドー英語版
スザンヌ・マーカス・レヴィン
パム・ロング英語版
マイク・スコット
スティーヴ・ソーマー英語版
マーシー・ヴォスバーグ
ロバート・ウォルターストーフ
ディレクター グレアム・キャンベル英語版
ホリー・デイル英語版
スティーヴ・ディマルコ
アラン・ゴルボフ
マンフレッド・グーテ
アラン・キング英語版
エレノア・リンドー
グレアム・リンチ
デヴィッド・ウィニング
出演者 アル・ワックスマン英語版
ゴーディ・ブラウン
ポール・ポポウィッチ
コンポーザー マーヴィン・ドルゲイ
グレン・モーリー
カナダの旗 カナダ
シーズン数 2
話数 44
製作
製作総指揮 スティーヴン・J・ブラックリー(2000-2001)
パメラ・K・ロング英語版(2000-2001)
マイケル・プラパス(1999-2000)
バーニー・ローゼンツワイグ(1999-2000)
プロデューサー ポール・ライシュマン
デボラ・ネイサン
マイケル・J・マシオ
ポーラ・スミス
マリリン・ストーンハウス
放送時間 60
製作会社 Pebblehut Productions
放送
放送局 CTVテレビジョンネットワーク
放送期間 1999年8月25日 – 2001年5月30日
現況 終了

アナザー・ライフ〜天国からの3日間〜』(Twice in a Lifetime)は、1999年8月25日から2001年5月30日にかけて放送されたカナダミステリドラマシリーズ。スティーヴ・ソーマー英語版が企画し、本国ではCTVテレビジョンネットワークアメリカ合衆国ではPAXで放送された。日本では2003年5月15日から同年10月16日にかけて日本テレビの「うしみつショー」枠でシーズン1のみ放送された[1]

概要[編集]

シリーズのコンセプトとして各エピソードの毎回異なるゲストスターを主役にして、レギュラーの俳優は脇役を演じていることがあげられる。エピソードは人生を終えた個人に焦点を向け、事情がある場合は彼らの守護者と判事によって3日間だけ過去や自分が若かった時代の世界に戻ることが許され、その人物が人生の重要な地点で違った選択をし異なる結果を導いたりする。

シーズン1ではゴーディ・ブラウン演じるMr.ジョーンズ、シーズン2ではポール・ポポウィッチ演じるMr.スミスが登場する。アル・ワックスマン英語版はオテニエル判事を演じていたが、ワックスマンはシリーズの終了直前に死去した。

製作スタッフ[編集]

「君さえいれば」(ゲストスター:ジェレ・バーンズ英語版ブレント・カーヴァー英語版)、「It's a Hard Knock Life」(マッキー・ポスト英語版)、「Moonshine Over Harlem」(アール・ハイマン英語版)を含む10エピソードではSFのベテランであるデヴィッド・ウィニングが監督し、ベテランTVプロデューサーのバーニー・ローゼンツワイグ英語版はシーズン1の製作総指揮を担当した。

レギュラーキャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 撮影監督:マリス・H・ジャンソンズ、マンフレッド・ガス、ハラルド・オーテンバーガー
  • プロダクションデザイナー:デヴィッド・M・デイヴィス、ロルフ・ハーヴェイ
  • 編集:ジーン・コロンビー、エリック・ゴッダード、ブレット・サリヴァン、ロブ・マッキノン
  • 衣裳デザイン:リン・マッケイ

日本語版スタッフ[編集]

  • 翻訳:西優子、田尾友子
  • 演出:木村絵理子
  • 調整:吉田佳代子
  • プロデューサー:藤本鈴子

エピソード[編集]

シーズン1[編集]

邦題
原題
ゲストスター
01. 「16本のキャンドル」
Sixteen Candles
グウィニス・ウォルシュ(日本語吹替:宮寺智子
02. 「死と税と」
Death and Taxes
コービン・バーンセン(日本語吹替:池田勝
03. 「癒しの手」
Healing Touch
ジョエル・アレン英語版(日本語吹替:土井美加
モーリス・ディーン・ウィント英語版(日本語吹替:楠大典
04. 「灰は灰に」
Ashes to Ashes
ステファニー・ジンバリスト(日本語吹替:弥永和子
05. 「失われた夢」
Double Exposure
ケイト・ジャクソン(日本語吹替:藤生聖子
リチャード・エデン英語版
ダイアン・キャロル英語版(日本語吹替:火野カチコ
06. 「抱擁」
The Blame Game
ロン・グラス英語版(日本語吹替:青森伸
ポリー・バーゲン
マイケル・セラ
07. 「兄・弟」
Blood Brothers
ジョー・ペニー英語版(日本語吹替:内田直哉
ポリー・バーゲン
08. 「人生という授業」
School's Out
ロバータ・マクスウェル英語版(日本語吹替:北條文栄
セドリック・スミス
09. 「運命の選択」
O'er the Ramparts We Watched
マリエット・ハートレイ(日本語吹替:一城みゆ希
ダイアン・キャロル(日本語吹替:火野カチコ)
10. 「メイド・イン・ヘブン」
A Match Made in Heaven
パトリック・ダフィ英語版(日本語吹替:佐々木勝彦
11. 「赦免」
The Quality of Mercy
ジョアンナ・キャシディ(日本語吹替:唐沢潤
12. 「幻の栄光」
What She Did for Love
ドナ・ミルズ英語版(日本語吹替:高島雅羅
13. 「心の扉」
Second Service
スーザン・ブレイクリー(日本語吹替:富本牧子
14. 「神の贈り物」
The Gift of Life
ミシェル・グリーン英語版(日本語吹替:勝生真沙子
15. 「楽園の鳥」
Birds of Paradise
スティーヴ・ランズバーグ英語版(日本語吹替:石田圭祐
16. 「テイク2」
Take Two
ダニエル・ヒュー・ケリー(日本語吹替:金尾哲夫
ウィリアム・ハット英語版(日本語吹替:稲垣隆史
17. 「偽りの友情」
For Love and Money
ジュリア・ダフィ英語版(日本語吹替:島本須美
18. 「クロス・オーバー」
Old Flames
ミシェル・フィリップス(日本語吹替:増子倭文江
エイミー・プライス・フランシス(日本語吹替:弓場沙織
ジェイソン・ナイト(日本語吹替:森田順平
19. 「虚栄の産物」
Pride and Prejudice
ランス・キンジー(日本語吹替:牛山茂
トレイシー・クック(日本語吹替:相沢恵子
リサ・ヤマナカ英語版
20. 「真実の鏡」
Party Girls
トレイシー・ゴールド(日本語吹替:冬馬由美
21. 「君さえいれば」
The Trouble with Harry
ジェレ・バーンズ英語版(日本語吹替:江原正士
ブレント・カーヴァー英語版(日本語吹替:石川禅
ジェニファー・フィップス(日本語吹替:沢田敏子
22. 「父の罪業」
Sins of Our Father
トーマス・イアン・ニコラス(日本語吹替:松野太紀
エイダン・ディヴァイン英語版(日本語吹替:井上和彦

シーズン2[編集]

原題 ゲストスター
23. Fallen Angel ブルース・ボックスライトナー
24. It's a Hard Knock Life マッキー・ポスト英語版
25. Matchmaker, Matchmaker レスリー・アン・ウォーレン
26. Curveball ミコ・ヒューズ
エド・マリナロ
27. My Blue Heaven ラルフ・マッチオ
28. War of the Poseys マーティン・マル
29. The Escape Artist C・トーマス・ハウエル
30. Expose マリア・コンチータ・アロンゾ
31. Some Like It ... Not パトリック・キャシディ英語版
32. Whistle Blower レジナルド・ヴェルジョンソン
33. Used Hearts ジャッキー・ハリー英語版
34. Grandma's Shoes クロリス・リーチマン
35. The Night Before Christmas ステファニー・クレイマー英語版
ゴードン・カリー英語版
36. The Frat Pack デイル・ミッドキフ英語版
37. Even Steven イアン・ジーリング
ディーン・マクダーモット
38. Moonshine Over Harlem アール・ハイマン英語版
キャンディス・キャメロン・ブレ
39. Daddy's Girl エリック・ルーツ英語版
40. The Knockout リチャード・バージ
41. Then Love Came Along ダニエル・ボールドウィン
キム・シュレイナー英語版
42. Mama Mia ジョーン・ヴァン・アーク英語版
ヤニック・ビッソン英語版
43. Final Flight ジョン・シュナイダー
44. The Choice ウィル・ウィトン

参考文献[編集]

  1. ^ うしみつショー”. 日本テレビ. 2008年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月5日閲覧。

外部リンク[編集]