ランス・キンジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ランス・キンジー
Lance Kinsey
Lance Kinsey
1989年撮影
生年月日 (1954-06-13) 1954年6月13日(66歳)
出生地 アルバータ州カルガリー
国籍 カナダの旗 カナダ
ジャンル 俳優
脚本家
活動期間 1979年 -
配偶者 Nancy J. Fink (? - 現在)[1]
主な作品
『ポリスアカデミー』シリーズ
テンプレートを表示

ランス・キンジー(Lance Kinsey, 1954年6月13日 - )は、アメリカ合衆国で活動するカナダ出身の俳優脚本家である。

来歴[編集]

1954年カナダアルバータ州にあるカルガリーで生まれる。生後すぐにアメリカ合衆国オハイオ州へ移った後は、地元の学校へ進学した[1]。高校卒業後はテネシー州にあるヴァンダービルト大学へ進学し、演劇を専攻する。その頃から地元の劇場などで舞台を踏み始めるようになった[1]

しばらくしてシカゴへ渡り、即興コメディ劇団のセカンド・シティに所属する。在籍中は舞台における脚本執筆などにも携わった。徐々にテレビや映画などに出演する機会を得て、人気コメディ映画の『ポリスアカデミー』シリーズに登場するプロクター警部補役で知られるようになった。同シリーズには第2作から第6作まで出演し、第2作目と第3作目にはアート・メトラーノ、第4作目からはG・W・ベイリー演じる上役の腰巾着で間の抜けた部下を演じている。それ以外ではサミュエル・L・ジャクソンエミリオ・エステベスらが出演するパロディ映画ローデッド・ウェポン1』などにも顔を見せている。

2014年にはフレッド・ウィラードらを主演に迎えたコメディ映画『All-stars』で映画監督デビューを果たし、ヴェネツィア国際映画祭審査員大賞新人監督コンペティション部門にノミネートされた[2]

私生活[編集]

セカンド・シティ在籍時代に知り合ったナンシー・J・フィンク(Nancy J. Fink)と結婚し、二児の父親でもある[1]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Lance Kinsey - Biography - IMDb
  2. ^ Lance Kinsey - Awards - IMDb

外部リンク[編集]