畠中洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はたなか ひろし
畠中 洋
生年月日 (1966-01-09) 1966年1月9日(58歳)
出身地 日本の旗 日本山形県上山市[1][2]
身長 170cm[2]
血液型 B型[2]
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 1988年 -
活動内容 俳優声優
配偶者 福島桂子
著名な家族 長男:畠中祐
義娘:千本木彩花
事務所 ケイファクトリー[2]
公式サイト 畠中 洋 | 株式会社 ケイファクトリー
テンプレートを表示

畠中 洋(はたなか ひろし、1966年1月9日[1][2] - )は、日本男性俳優声優ケイファクトリー所属[2]

山形県上山市出身[2]日本大学山形高等学校卒業後、青年座研究所を経て音楽座に入団。1996年の解散後、テレビドラマ舞台ミュージカル吹き替えなどで幅広く活躍中。

経歴[編集]

人前で何かやるということには興味があり、芝居も好きだったという[3]。高校生の時に芸術鑑賞会で観た芝居に感銘を受け役者を志し[3]、高校卒業後に上京。

1988年「音楽座」に入団。『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』で初舞台。その後、音楽座作品では重要な役どころを演じる。

1996年:音楽座解散後、ケイファクトリー所属。音楽座最終公演『マドモアゼル・モーツァルト』では公演期間中に椎間板ヘルニアを発症し、途中降板した。同年10月『カムパネルラの光』にて舞台復帰。

1997年NHK土曜ドラマ『銃口』にてドラマ初主演。第23回放送文化基金賞男優演技賞を受賞。

人物[編集]

妻は女優・声優の福島桂子。長男は声優の畠中祐

特技はスキー柔道[2]

出演[編集]

ミュージカル[編集]

音楽座[編集]

音楽座以外[編集]

ストレートプレイ[編集]

テレビドラマ[編集]

ゲーム[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 畠中洋の解説”. goo人名事典. 2022年1月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 畠中 洋|株式会社ケイファクトリー”. ケイファクトリー. 2022年9月4日閲覧。
  3. ^ a b 畠中洋さんに演劇直前インタビュー 楽屋訪問32”. 鳴門市民劇場. 2023年7月7日閲覧。
  4. ^ “「グレート・ギャツビー」新ビジュアル、井上芳雄のもとに集う夢咲ねねら”. ステージナタリー. (2016年12月2日). https://natalie.mu/stage/news/211641 2016年12月5日閲覧。 
  5. ^ ミュージカル October Sky-遠い空の向こうに- オフィシャル
  6. ^ ミュージカル『The View Upstairs-君と見た、あの日-』公式サイト > Cast & Staff” (2021年9月11日). 2021年9月11日閲覧。
  7. ^ 平間壮一&小関裕太が親密な間柄を表現「The View Upstairs」ビジュアル解禁”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年10月7日). 2021年10月7日閲覧。
  8. ^ 藤沢文翁の「CROSS ROAD」再演に中川晃教・相葉裕樹ら続投、新キャストに木内健人ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年12月6日). 2023年12月6日閲覧。
  9. ^ “全身全霊で、韓国ミュージカル「狂炎ソナタ」に猪野広樹・杉江大志・畠中洋が挑む”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年12月15日). https://natalie.mu/stage/news/553316 2023年12月18日閲覧。 
  10. ^ “クルエラ”. ふきカエル大作戦!!. (2021年5月27日). https://www.fukikaeru.com/?p=15843 2021年5月27日閲覧。 
  11. ^ シンデレラ”. ふきカエル大作戦!! (2015年4月23日). 2017年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]