殺し屋チャーリーと6人の悪党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
殺し屋チャーリーと6人の悪党
Kill Me Three Times
監督 クリフ・ステンダーズ英語版
脚本 ジェームズ・マクファーランド
製作 ローレンス・マルキン
シェア・ストーリングズ
ターニャ・チェンバーズ
製作総指揮 ジェド・ワイントローブ
ジャン・コルベリン
ブライス・メンジス
イアン・ギビンズ
ジェイク・ドリュー
ジョーン・ピーターズ
アーロン・L・ギルバート
アラン・シンプソン
出演者 サイモン・ペッグ
アリシー・ブラガ
テリーサ・パーマー
サリバン・ステイプルトン
ルーク・ヘムズワース
カラン・マルヴェイ
ブライアン・ブラウン
音楽 ジョニー・クリメック
撮影 ジェフリー・シンプソン
編集 ジル・ビルコック英語版
製作会社 Cargo Entertainment
Feisty Dame Productions
Media House Capital
Parabolic Pictures Inc.
Soundfirm Australia
Stable Way Entertainment
配給 アメリカ合衆国の旗 マグノリア・ピクチャーズ
日本の旗 「殺し屋チャーリーと6人の悪党」上映委員会
公開 カナダの旗 2014年9月6日
トロント国際映画祭
オーストラリアの旗 2014年11月28日
アメリカ合衆国の旗 2015年4月10日
日本の旗 2015年5月17日
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
興行収入 $24,296[1]
テンプレートを表示

殺し屋チャーリーと6人の悪党』(ころしやチャーリーとろくにんのあくとう、Kill Me Three Times)は、2014年アメリカ合衆国オーストラリア合作のブラック・コメディスリラー映画。2014年度のトロント国際映画祭に出品された[2]

日本では「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2015」の中の一作として2015年5月17日から限定公開された[3]

ストーリー[編集]

海沿いの町イーグルズ・ネスト。そこでバーを経営しているアリスは、夫であり共同経営者でもあるジャックの暴力に耐えかね、ディランという青年との浮気に走っていた。だが、それを知ったジャックは激しく怒り、殺し屋であるチャーリー・ウルフにアリスの殺害を依頼するのだった。一方その頃、ジャックの妹ルーシーとその夫で歯科医のネイサンは、ギャンブルで作った多額の借金を前に頭を抱えていた。そこで彼らが思いついたのが、兄嫁であるアリスをルーシーに見せかけて殺害し、ルーシーに掛けた生命保険で借金を帳消しにすることだった。しかし、その計画を悪徳警官のブルースに知られてしまったことで、ネイサンは手に入れた金の半分を渡すようブルースから脅しを受けてしまうのだった。一人の殺し屋と六人の悪党、それぞれの思惑は交差し合い、それぞれの命を奪う大騒動に発展する。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

  1. ^ Kill Me Three Times” (英語). Box Office Mojo. 2015年8月4日閲覧。
  2. ^ TIFF Adds 'Clouds of Sils Maria' and 'Two Days, One Night,' Reveals 5 More Lineups”. Indiewire. 2014年8月28日閲覧。
  3. ^ カリコレ2015” (日本語). 新宿シネマカリテ. 2015年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]