仲村水希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
なかむら みずき
仲村 水希
プロフィール
出生地 日本の旗 日本福井県
誕生日 7月18日
血液型 AB型
身長 170cm
所属 ぷろだくしょんバオバブ
活動
活動期間 2000年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

仲村 水希(なかむら みずき、7月18日 - )は、日本男性声優舞台俳優ぷろだくしょんバオバブ所属。身長170cm、体重60kg。福井県出身。

経歴[編集]

  • 声優を目指したきっかけは受験勉強中にラジオの「青春アドベンチャー」を聴いて「音だけの表現」に興味をもったこと。
  • 舞台で殺陣や派手なアクションを要求されることが多いためか日ごろからトレーニングを欠かさないらしく、出演舞台の稽古場ブログにはよく稽古場の片隅で片手腕立てしている姿が共演者の手によりアップされている。また、居合(無双直伝英進流)も都内の道場に通い稽古していたらしく、ノックアウト式剣試合「闘剣」に参戦し、新人戦で優勝したこともある。
  • 2006年、パフォーマンスユニット「G-S.A.C.」に参加。俳優・アクションコーディネーターのNAO-Gのもとで殺陣・現代アクション等の身体表現を学び、以後G-S.A.C.関連の多くの作品に出演する。
  • 大の自転車好きらしく、自身のブログではたびたび自転車のカスタマイズ画像がアップされている。愛車の名前は「あゆみちゃん」。また、鯛焼き好きがエスカレートして様々な鯛焼きグッズを収集しており、自宅が鯛焼きで埋め尽くされている。中でもアミューズメント製品を制作している「ピーナッツクラブ」の鯛焼きグッズがお気に入りで、個人的にピーナッツクラブ本社に製品に関する問い合わせメールを送ったこともあるらしい。あるときピーナッツクラブから事務所に製品サンプルが届けられ非常に感激し、自身のブログで喜びと御礼を述べていた。
  • 所属事務所のプロフィールによるとアクション・殺陣が得意らしく、2010年12月に行われたぷろだくしょんバオバブプロデュース公演「歓喜の歌」では、作中のアクションシーンでキレのある動きと綺麗な背落ちを披露していた。また、進戯団夢命クラシックスの常連客演であり、腰の据わった流麗な体さばきと豊かな響きを持つ声で物語のキーパーソンとなる役を多く演じている。
  • 近年は関東近郊のデイサービスで「リーディング」や「音楽ボランティア」を行うなど、メディア以外の活動にも力を入れている。

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

2008年
2009年
2010年
2011年

劇場アニメ[編集]

2012年

吹き替え[編集]

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

ナレーション[編集]

映像[編集]

舞台[編集]

  • ぷろだくしょんバオバブプロデュース公演「歓喜の歌」(和田慎吾)
  • エレジーキングストアvol-6「羅城の蜘蛛」(渡辺綱)
  • 進戯団夢命クラシックス#7「Believe」(パーシヴァル) 
  • 進戯団夢命クラシックス#7.50「トワイライト・フォア・クローバー・ジェネシス」(仁ノ助)
  • 進戯団夢命クラシックス#9「雅貴とクダンの奇妙な夜」(鎌取歩)
  • 進戯団夢命クラシックス#11「Lullaby」(伊達政宗)
  • 進戯団夢命クラシックス#14「OTOGI狂詩曲」(耳なし芳一)
  • Voice Artistイベント「KOKOKARA」(勇一)
  • DMF vo1-1「メイカ」(紅千代)
  • DMF vol-3「FROG」(篠原泰之進)
  • DMF vol-7「山茶花」(茶奴玖臥慶雲)
  • bpm「クイックドロウ」(遠吠えウイル、夢の国のシンガー)
  • オペラ「カルメン」@新国立劇場
  • トラッシュマスターズ「trashmastertainment」(西園寺)
  • 株式会社フェイスプランニング プロデュース公演「Destiny」(柴田)
  • CYBER PHASE presentsオリジナル朗読劇「風-KAZE-」
  • 髭の会プロデュース公演「手放しの賞賛」
  • 第3回 チャリティーコンサート La Fiore

脚注[編集]

  1. ^ スタッフ・キャスト”. ザクセスヘブン. 2015年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]