12人のパパ2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
12人のパパ2
Cheaper by the Dozen 2
監督 アダム・シャンクマン
脚本 サム・ハーパー
原作 一ダースなら安くなる
製作 ショーン・レヴィ
ベン・マイロン
製作総指揮 ジェニファー・ギブゴット
ギャレット・グラント
アダム・シャンクマン
出演者 スティーヴ・マーティン
音楽 ジョン・デブニー
制作会社 21ラップス
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年12月21日
上映時間 94分
前作 12人のパパ
テンプレートを表示

12人のパパ2(Cheaper by the Dozen 2)は、2005年の映画。

概要[編集]

前作から時が流れ、ベーカー家の子供はすくすくと成長、長女は結婚、次女は就職、と着々と親の元を離れていく。トムは子供がいなくなったことで寂しさを感じ、かつて一家で楽しんだ湖へ家族を連れてバカンスへ。そこには、トムの幼馴染でいつも張り合っていたジミー・マートーとその一家がいた。マートー家の子供は優秀で、ベーカー家とは対照的なものの、仲良くなっていく両家族。だが、トムとジミーは張り合ってばかり。そして両家族は、家族対抗戦カップ争奪戦を行う事に。

キャスト[編集]

評価[編集]

この作品は酷評を受け、IMDbでは10点中5.5点で、Rotten Tomatoesでは94のレビューに基づいて支持率は6%、ユージン・レヴィラジー賞にノミネートされた。

外部リンク[編集]