アントマン&ワスプ:ナノバトル!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アントマン&ワスプ:ナノバトル!Ant-Man and The Wasp: Nano Battle!)はディズニーパークにあるシューティング型のアトラクションである。

このアトラクションが存在するパーク[編集]

経緯[編集]

元々は世界中のディズニーパークにある『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』だったが、2016年11月、香港ディズニーランドの拡張計画の一環としてリニューアル工事をし、マーベルとウォルト・ディズニー・イマジニアリングが共同開発してマーベル映画『アントマン&ワスプ』をテーマとしたアトラクションに変更することを発表。 2019年3月30日にオープンし、オープニングの式典にはアントマン役を演じたポール・ラッドらが駆け付けた[1]

概要[編集]

アントマン&ワスプ:ナノバトル!
Ant-Man and The Wasp: Nano Battle!
アントマン&ワスプ:ナノバトル!
オープン日 2019年3月30日
スポンサー
所要時間 約4分30秒
定員 1台/3人
利用制限 Hight Requirement.JPG なし 
ファストパス Fastpass availability icon.svg
シングルライダー Single rider line availability icon.svg

ディズニーパークにおけるマーベルのアトラクションとしては、香港ディズニーランドの「アイアンマン・エクスペリエンス」、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー - ミッション:ブレイクアウト!」に次いで、これが3番目である。

ストーリー[編集]

舞台はシールド科学技術パビリオン(The S.H.I.E.L.D. Science and Technology Pavilion)。ここはトゥモローランドで開催中の香港スタークエキスポにて新登場した施設である。シールドの最新の科学技術を展示する施設に存在する重要データを狙うヒドラは、香港の街の中心地と本施設を同時にスウォームボットで襲撃するのであった。アイアンマンは香港の中心地を、アントマン&ワスプはこのパビリオンを守ることに。ただ、数千のボットを相手にすることはできないため、ゲストは協力してEMPブラスターを手に、D/AGR(the Defense/Assault Ground Rover. 別名“the Dagger”)に乗り、ヒドラの魔の牙と戦うことに[2]

脚注[編集]

  1. ^ author (2019年3月28日). “アントマン&ワスプ:ナノ・バトル!香港ディズニーランド マーベル『アントマン・アンド・ワスプ』アトラクション” (日本語). dtimes.jp. 2019年4月29日閲覧。
  2. ^ https://dpost.jp/2019/01/24/wp-46300/

外部リンク[編集]

https://www.hongkongdisneyland.com/attractions/ant-man-and-the-wasp-nano-battle/