ハルク (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハルク
Hulk
監督 アン・リー
脚本 ジェームズ・シェイマス
マイケル・フランス
ジョン・ターマン
原案 ジェームズ・シェイマス
原作 ジャック・カービー
スタン・リー
製作 ゲイル・アン・ハード
ジェームズ・シェイマス
ラリー・J・フランコ
アヴィ・アラッド
製作総指揮 ケヴィン・フェイグ
スタン・リー
出演者 エリック・バナ
ジェニファー・コネリー
サム・エリオット
音楽 ダニー・エルフマン
主題歌 Set Me Free
ヴェルヴェット・リヴォルヴァー
撮影 フレッド・エルムズ
編集 ティム・スクワイアズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年6月17日
日本の旗 2003年8月2日
上映時間 138分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $137,000,000[1] (概算)
興行収入 $132,177,234[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$245,360,480 [1]世界の旗
テンプレートを表示

ハルク』(Hulk)は2003年アメリカ映画マーベル・コミックによるアメコミ超人ハルク』の映画化作品。アン・リーによって監督され、エリック・バナジェニファー・コネリーらが出演した。これを元にしたコンピューターゲームも発売されている。

ストーリー[編集]

遺伝子学者ブルース・バナーは、ある実験を行っていたところ、大量のガンマ線を全身に浴びるという事故に見舞われる。やがて彼の体内で異変が起き、“怒り”の感情を抱いた時、彼の身体は緑色の醜く巨大なモンスター“ハルク”へと変身してしまった。ブルースの意識をなくしたハルクは、彼を捕獲しようとする軍の最新兵器を搭載したヘリやジェット機の攻撃も恐れず、戦車の砲弾さえはね返してしまう。もはや誰にも止められなくなったハルクだが、ブルースに特別な想いを寄せる女性科学者ベティだけは彼を信じ、なんとか救おうとするのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ブルース・バナー/ハルク エリック・バナ 小杉十郎太
ベティ・ロス ジェニファー・コネリー 渡辺美佐
ロス将軍 サム・エリオット 小林修
グレン・タルボット ジョシュ・ルーカス 堀之紀
デヴィッド・バナー ニック・ノルティ 玄田哲章
若い頃のデヴィッド ポール・キャシー
エディス・バナー カーラ・ブオノ 日野由利加
若い頃のロス将軍 トッド・テーセン
10代のブルース マイク・アーウィン 高橋広樹
ハーパー ケヴィン・ランキン 松山鷹志
クレンズラー婦人 セリア・ウェストン 火野カチコ
補佐官 ダニエル・デイ・キム
警備員 ルー・フェリグノ
警備員 スタン・リー

スタッフ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Hulk (2003)”. Box Office Mojo. 2009年11月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]