GOAL!2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GOAL! 2
Goal II: Living the Dream
監督 ジャウム・コレット=セラ
脚本 マイク・ジェフリーズ
エイドリアン・ブッチャート
テリー・ロアン
製作 マット・バレル
マイク・ジェフリーズ
製作総指揮 ローレンス・ベンダー
マイク・ジェフリーズ
出演者 クノ・ベッカー
アレッサンドロ・ニヴォラ
アンナ・フリエル
スティーヴン・ディレイン
レオノア・ヴァレラ
音楽 スティーヴン・ウォーベック
撮影 フラヴィオ・ラビアーノ
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナビスタ・インターナショナル
日本の旗 ショウゲート
公開 イギリスの旗 2007年2月9日
日本の旗 2007年5月26日
上映時間 114分
製作国 イギリスの旗 イギリス
スペインの旗 スペイン
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
スペイン語
前作 GOAL!
次作 GOAL!3
テンプレートを表示

GOAL!2』(原題:Goal II: Living the Dream)は、2007年に公開されたサッカー映画。この作品は国際サッカー連盟(FIFA)公認により2005年に公開された『GOAL!』の続編で、三部作の第2弾となっている。最終作の第3部では、2006年のワールドカップドイツ大会が舞台となる。

ストーリー[編集]

プレミアリーグ最終節のリヴァプール戦で劇的なFKを決め、UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献したサンティアゴ。シーズンオフには婚約者のロズとの結婚話も順調に進んでいた。そこへサンティアゴを見出した代理人のグレンが現れ、スペインの名門レアル・マドリードがサンティアゴの獲得に乗り出した事を伝えた。

サンティアゴは、このオファーを受け移籍を決断。開幕早々からレギュラーの座を掴むと一躍スター選手となった。そんな中、弟だと名乗る少年エンリケがサンティアゴの前に現れた。メキシコでの少年時代に家を出ていった母親ロサが、スペインで家庭を持っていたのだ。

子供っぽい不注意で怪我をしたサンティアゴは休暇中もイギリスに帰れず、すれ違い続きのロズとは溝が広がるばかりだった。サンティアゴは大人として自力での解決を心に決め、ロズや母親との関係を修復して、シーズン最後の試合に臨むのだった。

出演[編集]

※括弧内は日本語吹替

ゲスト出演

外部リンク[編集]