狂っちゃいないぜ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
狂っちゃいないぜ
Pushing Tin
監督 マイク・ニューウェル
脚本 グレン・チャールズ
レス・チャールズ
製作 アート・リンソン
製作総指揮 アラン・グリーンスパン
マイケル・フリン
出演者 ジョン・キューザック
ビリー・ボブ・ソーントン
アンジェリーナ・ジョリー
ケイト・ブランシェット
音楽 アン・ダッドリー
アダム・ハミルトン
クリス・シーフリード
撮影 ゲイル・タタソール
編集 ジョン・グレゴリー
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年4月23日
日本の旗 2000年1月15日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $33,000,000
興行収入 $8,408,835[1]
テンプレートを表示

狂っちゃいないぜ』(Pushing Tin)は1999年アメリカ映画航空管制官を描いた映画。コミカル風であり、不倫ものでもあり、友情物でもあり、航空サスペンスでもある、という色々な要素を持っている。

当時、まだ、それほど注目されていなかった、アンジェリーナ・ジョリービリー・ボブ・ソーントンケイト・ブランシェットらが出演している。ジョリーとソーントンは本作がきっかけで結婚。ソーントンとブランシェットの交友(その後、『バンディッツ』『ギフト』で協働する)はここに始まる。

あらすじ[編集]

航空管制官の男が、新入りの同僚の妻を寝取ってしまい、そこから事態は思わぬ方向に向かう。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ニック・ファルゾーン ジョン・キューザック 家中宏
ラッセル・ベル ビリー・ボブ・ソーントン 小山力也
メアリー・ベル アンジェリーナ・ジョリー 阿部桐子
コニー・ファルゾーン ケイト・ブランシェット 勝生真沙子
バリー・プロトキン ジェイク・ウェバー 星野充昭
エド・クラベス カート・フラー 辻親八
ティナ・リアリー ヴィッキー・ルイス 佐藤しのぶ
クリスタル・プロトキン モリー・プライス 本田貴子
パット・フィーニー マイケル・ウィリス 長島雄一
ロン・ヒューイット マット・ロス 藤原啓治
レオ・モートン ジェリー・グレイソン 宝亀克寿
ピート マイク・オマリー 遠藤純一
トム ニール・クローン 長克巳
タニア・ヒューイット キャサリン・ロイド・バーンズ 園田恵子
ジュリー・クラベス スター・ジャスパー 彩木香里
コナー先生 キャロリン・スコット 西宏子
エンゾ・ソレント ジーン・ディノヴィ 石波義人
パイロット ジョン・ルフェーブル 楠見尚己
Dr.フリーズ(カメオ出演) ジョン・キャロル・リンチ 岩崎ひろし

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Pushing Tin (1999)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]