マイケル・フリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Michael T Flynn.jpg

マイケル・トーマス・フリン(Michael Thomas Flynn、1958年12月 - )は、アメリカ外交アドバイザー。元アメリカ陸軍中将、2012年から2014年まで国防情報局長官を務めた。イラク戦争アフガニスタン戦争に従軍している。

略歴[編集]

1958年ロードアイランド州ミドルタウンで、銀行家のチャールズ・フランシス・フリンと不動産業のヘレン・フランシスの子として生まれる。 1981年にロードアイランド大学経営学部(Management science)で理学士を取得した。予備役将校訓練課程(ROTC)を修了している[1]1981年にアメリカ陸軍に入隊し、情報畑を歩む。フリンはイスラム教について「悪性のガンである」と発言し[2]、アメリカのメディアから宗教差別であると非難された。2016年より大統領選挙に立候補していたドナルド・トランプの軍事顧問として雇われ、選挙戦でトランプ氏に助言する一方、世界中の顧客を相手にしたコンサルティング業も行っていた。顧客にはトルコレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領に強いつながりを持つ人物も含まれている[3][注釈 1]。 2016年7月にはネオコン[4]マイケル・リーディン英語版と「The Field of Fight: How We Can Win the Global War Against Radical Islam and Its Allies」という本を出版し[5]イスラム過激派イラン北朝鮮など反米イスラエル国家への強硬姿勢を示した[4][6][7]

2016年10月11日に来日し、自民党本部で講演を行った。菅義偉官房長官などと会談を行っている[8]。トランプの選挙勝利後、国防長官や大統領補佐官などに起用されることが検討されていると報道がされていたが[9]、最終的には国家安全保障問題担当大統領補佐官に指名された[10]

2017年2月13日、トランプ政権の国家安全保障問題担当大統領補佐官を辞任した。補佐官に就任前のフリンがセルゲイ・キスリャク・ロシア連邦駐米大使とロシア制裁問題を話し合った疑惑は、許可を受けない民間人が外交交渉に介入することを禁じる法律であるローガン法Logan Act)に抵触するおそれがあったと報道されている[11]

2017年11月、トルコのエルドアン大統領の政敵でアメリカに亡命中の穏健派イスラム教指導者フェトフッラー・ギュレン師を拘束しトルコ政府に引き渡しトルコ国内に監獄島へ移送するという仕事を息子のフリン・ジュニアと共に報酬1500万ドルで受け、その打ち合わせを2016年アメリカ大統領選後の12月にトルコ政府の高級官僚らとニューヨーク市内で行っていた疑いでミュラー特別検察官が捜査を開始したと報じられた[12]

脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フリンは、政府の役職に戻ることになれば選挙戦中のコンサルティング業で築いたビジネス上の人脈とは縁を切ると宣言している。

出典[編集]

  1. ^ Saluting A Family Legacy”. The University of Rhohd Island (2009年4月10日). 2017年2月19日閲覧。
  2. ^ http://www.cnn.com/2016/11/.../kfile-michael-flynn-august-speech/
  3. ^ マイケル・フリン氏とは何者か トランプ政権の国家安全保障補佐官、イスラム嫌悪を扇動(THE HUFFINGTON POST 2016年11月26日)
  4. ^ a b Realist or neocon? Mixed messages in Trump advisor’s foreign policy vision” (2016年7月19日). 2016年12月3日閲覧。
  5. ^ The Field of Fight: How We Can Win the Global War Against Radical Islam and Its Allies - Lieutenant General (Ret.) Michael T. Flynn, Michael Ledeen - Google Books (英語)
  6. ^ Lake, Eli (2016年7月12日). “Trump adviser outlines an all-out war on terror”. 2016年12月3日閲覧。
  7. ^ Read an Excerpt of Lt. Gen. Michael Flynn's 'The Field of Fight'” (2016年7月10日). 2016年12月3日閲覧。
  8. ^ トランプ氏と信頼構築急ぐ=安倍首相、異例の早期会談 時事通信 2016年11月10日
  9. ^ <トランプの米国>(上) TPP否定「貿易は2国間で」 東京新聞 2016年11月11日 朝刊
  10. ^ President-Elect Donald J. Trump Selects U.S. Senator Jeff Sessions for Attorney General, Lt. Gen. Michael Flynn as Assistant to the President for National Security Affairs and U.S. Rep. Mike Pompeo as Director of the Central Intelligence Agency NOVEMBER 18, 2016 • MAKING NEWS
  11. ^ Michael Flynn Resigns as National Security Adviser”. The New York Times (2017年2月13日). 2017年2月14日閲覧。
  12. ^ 特別検察官はフリン元大統領補佐官に関する捜査を開始』 2017年11月11日 Onebox News

外部リンク[編集]

公職
先代:
スーザン・ライス
アメリカ合衆国
国家安全保障問題担当大統領補佐官

2017年1月20日 - 2017年2月13日
次代:
キース・ケロッグ(代行)