白い沈黙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
白い沈黙
Captives
監督 アトム・エゴヤン
脚本 アトム・エゴヤン
デヴィッド・フレイザー
原案 アトム・エゴヤン
製作 アトム・エゴヤン
シモーン・アードル英語版
ジェニファー・ワイス英語版
スティーブン・トレイナー
製作総指揮 パトリス・セロー
ブライアン・グリザーマン
ミシェル・ペタン
ロラン・ペタン
出演者 ライアン・レイノルズ
スコット・スピードマン
ロザリオ・ドーソン
ミレイユ・イーノス
音楽 マイケル・ダナ
撮影 ポール・サロッシー英語版
編集 アトム・エゴヤン
スーザン・シプトン英語版
製作会社 エゴ・フィルム・アーツ
フィルム・ファーム
配給 アメリカ合衆国の旗 A24
日本の旗 キノフィルムズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年9月5日
日本の旗 2015年10月16日
上映時間 112分[1]
製作国 カナダの旗 カナダ
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$1,075,178[2]
テンプレートを表示

白い沈黙』(原題: Captives、米題: The Captive)は、2014年カナダで製作されたスリラー映画である。監督はアトム・エゴヤン、主演はライアン・レイノルズが務める。

あらすじ[編集]

マシューは食料品店に立ち寄った。自分の車に戻ってみると、後部座席にいたはずの娘、キャスがいなくなっていた。娘が突如消えたことで、マシューの幸せな家庭は崩れてしまった。妻のティナは夫のマシューがキャスに暴行を加えたのではないかと疑っていたのである。警察もマシューが何か知っているのではないかと疑っていた。

キャスの失踪から8年後、2人の刑事がネット上でキャスのものと思われる近影を発見した。マシューは家族の幸せを取り戻すべく、全力でキャスの捜索に乗り出した。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

製作[編集]

2013年2月、本作の主要撮影オンタリオ州サドバリーで始まった[3]

2014年5月、A24が本作の北米での配給権を購入した[4]

マーケティング[編集]

2014年7月10日、本作のファースト・トレイラーが公開された[5]。セカンド・トレイラーは同年11月18日に公開された[6]

公開[編集]

2014年5月、本作は第67回カンヌ国際映画祭でプレミアを迎え、コンペティション部門にも出品された[7]

同年9月5日、本作はカナダで限定公開され、45万ドルを稼ぎ出した[8]。11月13日には、ディレクTVが本作を放映した。12月12日には、オンデマンドでの配信がスタートした[9]

評価[編集]

カンヌ公開時の本作に対する批評は極めて厳しいものだった。『バラエティ』のジャスティン・チャンは「この誘拐事件を描いた滑稽なスリラー映画を見れば、かつての名監督、アトム・エゴヤンがセルフ・パロディの領域に入ってしまったことが分かる。」と嘆いている[10]。『ガーディアン』のピーター・ブラッドショーは「アトム・エゴヤンは誘拐というシリアスな題材を、何とも甘ったるいファンタジーの中に持ち込んでしまったようだ。」とコメントしている[11]。『ロサンゼルス・タイムズ』は「絶妙なさじ加減で感情とミステリーをそれとなく映し出しているシーンはよかった。しかし、ほとんどのスパイ小説が採用しないような、お粗末な誘拐事件でその良さも台無しになっている。」と述べている[12]

映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには、48件のレビューがあり、批評家支持率は29%、平均点は10点満点で4.2点となっている。サイト側による批評家の意見の要約は「アトム・エゴヤン監督は『白い沈黙』で美しく、いい雰囲気の画面を作り出した。しかし、全体としては、見てて痛ましくなるような出来栄えで、迫力にも欠ける作品になってしまった。」となっている[13]。また、Metacriticには19件のレビューがあり、加重平均値は36/100となっている[14]

出典[編集]

  1. ^ 白い沈黙”. 2015年10月21日閲覧。
  2. ^ The Captive”. 2015年10月21日閲覧。
  3. ^ Egoyan film gets $1 million from NOHFC”. 2015年10月21日閲覧。
  4. ^ CANNES: A24 Acquires Ryan Reynolds-Starrer ‘The Captive’”. 2015年10月21日閲覧。
  5. ^ Someone is Watching Ryan Reynolds in US Trailer for 'The Captive'”. 2015年10月21日閲覧。
  6. ^ ‘The Captive’ Trailer Starring Ryan Reynolds and Rosario Dawson Read more at: https://tr.im/vNbyj”. 2015年10月21日閲覧。
  7. ^ 2014 Official Selection”. 2015年10月21日閲覧。
  8. ^ The Captive (2014)”. 2015年10月21日閲覧。
  9. ^ "The Captive New Trailer for Ryan Reynolds New Film"”. 2015年10月21日閲覧。
  10. ^ Cannes Film Review: ‘The Captive’”. 2015年10月21日閲覧。
  11. ^ Cannes 2014: The Captive review - Ryan Reynolds stars in Atom Egoyan's worrying crass paedophile thriller”. 2015年10月21日閲覧。
  12. ^ Cannes 2014: Atom Egoyan's 'The Captive' performs a self-abduction”. 2015年10月21日閲覧。
  13. ^ The Captive (2014)”. 2015年10月21日閲覧。
  14. ^ The Captive”. 2015年10月21日閲覧。

外部リンク[編集]