コンテンツにスキップ

アレクサ・ダヴァロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレクサ・ダヴァロス
Alexa Davalos
Alexa Davalos
2016年
本名 Alexa Davalos Dunas
生年月日 (1982-05-28) 1982年5月28日(42歳)
出生地 フランスの旗 フランス パリ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 2002年 -
配偶者 ジョシュ・スチュワート(m.2019年)
著名な家族 リチャード・ダヴァロス(母方祖父)
ドミニク・ダヴァロス英語版(母方叔母)
主な作品
リディック
ミスト
タイタンの戦い
高い城の男
テンプレートを表示

アレクサ・ダヴァロスAlexa Davalos1982年5月28日[1])は、アメリカ合衆国女優。2002年の連続テレビドラマ『エンジェル』シーズン4のグウェン・ライデン役に続き、『リディック』(2004年)、『ラブ・アペタイザー』(2007年)、『ミスト』(2007年)、『ディファイアンス』(2008年)、『タイタンの戦い』(2010年)とハリウッド映画に出演している。また連続テレビドラマ『Reunion』(2005年–2006年)、フランク・ダラボン制作、脚本、監督の『Mob City』(2013年)にも出演している。Amazonスタジオの連続ドラマ『高い城の男』(2015年-2019年)のジュリアナ・クレイン役で主演した。またCBSの連続テレビドラマ『FBI: Most Wanted 〜指名手配特捜班〜』(2021年-現在)で特別捜査官クリスティン・ゲインズ役を演じている。

生い立ち

[編集]

フランスパリにて、アレクサ・ダヴァロス・デュナス(Alexa Davalos Dunas)として生まれた。両親はアメリカ人で、父親は写真家のジェフ・デュナス (Jeff Dunas、母親は女優のエリッサ・ダヴァロス (Elyssa Davalosで、母方の祖父は俳優のリチャード・ダヴァロスである。幼少期をフランスとイタリアで過ごし、ニューヨークに移った[2]

母方からスペインとフィンランドの流れを汲んでいる[3]。父方の祖先はリトアニアヴィリニュスに居住し、東欧ユダヤ人の血を引く[4]。宗教的な家庭ではなかったが、一時期ヘブライ学校に通学していた[5]

17歳で自立し、ニューヨーク市へ移住した。ピーター・リンドバーグなどの写真家のモデルとしてキャリアをスタートさせた。劇場で働きつつ、演技で世に出たいという使命感を持った[6]。演技への情熱を募らせ、ニューヨークのオフ・ブロードウェイフリー・シアター英語版に通った[6]。本格的にキャリアを始めるまで、演技のことは家族に明かさなかった[7]

キャリア

[編集]

2002年、短編映画『The Ghost of F. Scott Fitzgerald』でチャーリー・ホフハイマーと共演し、2002年のトロント国際映画祭で上映された[8]。2003年9月、HBOのテレビ映画『And Starring Pancho Villa as Himself』でアントニオ・バンデラスの相手役を務めた。2004年公開の『リディック』でフィーチャー映画デビューし、ジャック/キーラ役で出演した。

2002年、テレビドラマ『エンジェル』に超人的グウェン・ライデン役で3エピソードに出演し、2005年、FOXの『Reunion』に出演した。2007年、恋愛ドラマ映画『ラブ・アペタイザー』でグレッグ・キニアおよびモーガン・フリーマンと共演した[9]フランク・ダラボン監督の『ミスト』でサリー役を演じ、トーマス・ジェーンローリー・ホールデンマーシャ・ゲイ・ハーデンと共演した。

2008年、エドワード・ズウィック監督の戦争映画『ディファイアンス』でダニエル・クレイグの相手役を演じた。リメイク映画『タイタンの戦い』で王女アンドロメダ役を演じ、サム・ワーシントンレイフ・ファインズリーアム・ニーソンと共演した[10]。2012年の続編『タイタンの逆襲』にはスケジュールの都合により出演できなかった[11]

2013年、ダラボン制作、脚本、監督の連続テレビドラマ『Mob City』に出演した[12]。2015年、『高い城の男』(2015年-2019年)で主演した。

2019年、『パニッシャー』に短期間出演し、『Mob City』に出演していたジョン・バーンサルと再び共演した

私生活

[編集]

女優のアマンダ・リゲッティカイラー・リーと親しく、リゲッティの結婚式では花嫁介添人を務めた[13]。「ドジ」を自認し、旅行と読書が趣味である[14]。プライベートはあまり明かさないタイプである。

2019年5月19日、ネットフリックスの連続テレビドラマ『パニッシャー』で共演した俳優のジョシュ・スチュワートと結婚した。

出演作品

[編集]

映画

[編集]
公開年 邦題
原題
役名 備考
2002 Coastlines エディ・ヴァンスの彼女 クレジット無し
2002 The Ghost of F. Scott Fitzgerald ベス・ガンサー 短編
2004 リディック
The Chronicles of Riddick
ジャック/キーラ
2007 ラブ・アペタイザー
Feast of Love
クロエ・バーロウ
ミスト
The Mist
サリー
2008 ディファイアンス
Defiance
リルカ・ティックティン
2010 タイタンの戦い
Clash of the Titans
王女アンドロメダ

テレビ

[編集]
公開年 邦題
原題
役名 備考
2002 Untitled Secret Service Project イライザ・ランドルフ Unsold pilot
2002 Undeclared スーザン エピソード: "The Day After"
2002–03 エンジェル
Angel
グウェン・ライデン 3エピソード
2003 バンデラスの英雄パンチョ・ヴィラ
And Starring Pancho Villa as Himself
テディ・サンプソン テレビ映画
WOWOW放映時のタイトルは『革命の男 パンチョ・ヴィラ
2005–06 Reunion サマンサ・カールトン メイン、13エピソード
2006 Surrender, Dorothy サラ テレビ映画
2007 Raines サンディ・ボードルー エピソード: Pilot
2013 Mob City ジャスミン・フォンテイン メイン、6エピソード
2015- 高い城の男
The Man in the High Castle
ジュリアナ・クレイン Amazonオリジナルドラマ
主演
2019 The Punisher ベス・クィン 2エピソード
2021–現在 FBI: Most Wanted 〜指名手配特捜班〜
FBI: Most Wanted
特別捜査官クリスティン・ゲインズ メイン

脚注

[編集]
  1. ^ Davalos, Alexa 1982-”. Encyclopedia.com. 2020年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年12月8日閲覧。
  2. ^ Interview: Alexa Davalos "The Chronicles of Riddick" 2”. Madeinatlantis.com. 2020年10月8日閲覧。
  3. ^ Pendreigh, Brian. “Obituary - Richard Davalos, actor who starred with James Dean in East of Eden”. Heraldscotland.com. https://www.heraldscotland.com/news/14542016.obituary-richard-davalos-actor-who-starred-with-james-dean-in-east-of-eden/ 2018年10月5日閲覧。 
  4. ^ Schweiger, Daniel (2009年1月). “Alexa Davalos Interview”. Buzzine. オリジナルの2011年11月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111112105446/http://www.buzzinefilm.com/interviews/film-alexa-davalos-interview-01282009 2009年2月8日閲覧。 
  5. ^ Hollywood Now: Winter Watch List with Lisa Edelstein, Rachel Wei”. InterfaithFamily. 2017年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月24日閲覧。
  6. ^ a b “Alexa Davalos”. http://findarticles.com/p/articles/mi_m1285/is_6_34/ai_n27798075/ [リンク切れ]
  7. ^ King, Susan (2007年9月9日). “Wherever she looks, she sees role models”. Los Angeles Times. 2022年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月26日閲覧。
  8. ^ 2002 Toronto Film Festival entries”. Digitalhit.com (2002年8月20日). 2020年10月8日閲覧。
  9. ^ Movie "Feast" is sumptuous for director Robert Benton”. Mlive.com (2007年12月7日). 2012年9月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月15日閲覧。
  10. ^ Mikkelsen and Davalos are the Latest to Join 'Clash of the Titans'”. Ropeofsilicon.com (2009年4月1日). 2012年8月15日閲覧。
  11. ^ Rosamund Pike Joins 'Wrath of the Titans' as Andromeda”. screenrant.com (2011年). 2020年10月8日閲覧。
  12. ^ Marnell, Blair (2012年3月14日). “Alexa Davalos Joins 'L.A. Noir'”. CraveOnline. 2012年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月26日閲覧。
  13. ^ Celebrity Wedding: Amanda Righetti & Jordan Alan”. InStyle Weddings. 2008年2月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年3月25日閲覧。
  14. ^ Alexa Davalos/The Chronicles of Riddick Interview”. Filmmonthly.com. 2012年8月15日閲覧。

外部リンク

[編集]