バード・ボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バード・ボックス
Bird Box
監督 スサンネ・ビア
脚本 エリック・ハイセラー
原作 ジョシュ・マラーマン
製作 ディラン・クラーク
クリス・モーガン
バルバラ・ムスキエティ英語版
スコット・ステューバー
クレイトン・タウンゼント英語版
製作総指揮 サンドラ・ブロック
スサンネ・ビア
エインズリー・デイヴィス
アレクサ・フェイジェン
ライアン・ルイス
エリック・ハイセラー
出演者 サンドラ・ブロック
トレヴァンテ・ローズ
ジョン・マルコヴィッチ
ジャッキー・ウィーヴァー
サラ・ポールソン
音楽 トレント・レズナー
アッティカス・ロス
撮影 サルヴァトーレ・トティーノ
編集 ベン・レスター
配給 世界の旗 Netflix
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年12月14日
世界の旗 2018年12月21日
上映時間 124分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $19,800,000[2]
テンプレートを表示

バード・ボックス』(原題:Bird Box)は、2018年制作のアメリカ合衆国SF映画。ジョシュ・マラーマン原作の同名小説の映画化。サンドラ・ブロック主演[3][4]

あらすじ[編集]

未曾有の謎の異変に襲われ、世界の終焉と人類の滅亡が迫る近未来世界。異変が次々と起こる中、生き残るためにできることは、決して“それ”を見ないということだけだった。

思いがけず子供を身ごもったマロリーは、幼い命を守るため、目隠しをして命懸けの逃避行に出る。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

製作[編集]

2013年2月、ユニバーサル・ピクチャーズが小説『Bird Box』の映画化権を獲得し、アンディ・ムスキエティを監督に起用する意向だと報じられた[5][6]。7月、エリック・ハイセラーに脚色のオファーが出ているとの報道があった[7]2017年7月、本作のプロデューサーを務めるスコット・ステューバーがユニバーサルからNetflixに移籍したため、本作もNetflixオリジナル映画として製作されることになった。その際、スザンネ・ビアの監督起用とサンドラ・ブロックの出演が決まった[8]。10月、ジョン・マルコヴィッチ、ジャッキー・ウィーヴァー、トレヴァンテ・ローズ、ダニエル・マクドナルド、リル・レル・ハウリー、ローサ・サラザール、サラ・ポールソン、エイミー・ガメニックがキャスト入りした[9][10][11]。11月、デヴィッド・ダストマルチャンとマシン・ガン・ケリーの出演が決まった[12][13]

撮影[編集]

2017年10月、本作の主要撮影カリフォルニア州で始まった[14]

公開・マーケティング[編集]

2018年10月24日、本作の予告編が公開された[15]。11月12日、本作はAFI映画祭でプレミア上映された[16]。しかし、カリフォルニア州で発生した大規模な山火事のために、Netflixは予定されていたレッドカーペットを取りやめた[17]

騒動[編集]

本作は配信後1週間でのべ4500万人以上に視聴されるほどの人気作となったが、それ故の騒ぎが発生してしまった。本作に触発された人々が目隠しをしながら何かをする様子を撮影し、その動画がTwitterYouTubeに次々と投稿された。その結果、Bird Box Challengeなるものが流行することになった[18]。2019年1月3日、Netflixは「Bird Box Challengeは危険なのでやめて欲しい」という主旨の声明を発表した[19]

評価[編集]

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには75件のレビューがあり、批評家支持率は65%、平均点は10点満点で5.8点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『バード・ボックス』は練られた設定の持つポテンシャルを活かせなかった。しかし、俳優たちの見事な演技と緊張感の張り詰めた雰囲気のお陰で、間欠的ではあるものの、恐怖を感じさせてくれる。」となっている[20]。また、Metacriticには19件のレビューがあり、加重平均値は50/100となっている[21]

脚注[編集]

  1. ^ Bird Box”. AFI Fest. 2018年10月26日閲覧。
  2. ^ Film and Television Tax Credit Program Program 2.0 (Report). California Film Commission. p. 9. http://film.ca.gov/wp-content/uploads/CFC-Approved-Projects-List.pdf 2018年10月4日閲覧。. 
  3. ^ “サンドラ・ブロック、スサンネ・ビア監督のNetflix新作スリラーに主演”. 映画.com. (2017年7月24日). https://eiga.com/news/20170724/18/ 2018年12月15日閲覧。 
  4. ^ “見たら死ぬ…目隠しサバイバル描く、サンドラ・ブロック主演「バード・ボックス」予告”. 映画ナタリー. (2018年10月26日). https://natalie.mu/eiga/news/305344 2018年12月15日閲覧。 
  5. ^ DETROIT PROUD: Josh Malerman” (2013年8月14日). 2018年12月24日閲覧。
  6. ^ 'Mama' Director to Helm Adaptation of 'Bird Box' (Exclusive)” (2013年2月16日). 2018年12月24日閲覧。
  7. ^ Eric Heisserer In Talks To Adapt ‘Bird Box’ For Universal” (2013年7月16日). 2018年12月24日閲覧。
  8. ^ Sandra Bullock to Star in Netflix Thriller ‘Bird Box’” (2017年7月19日). 2018年12月24日閲覧。
  9. ^ John Malkovich Joins Sandra Bullock in ‘Bird Box’; Eyes Peter Berg’s ‘Mile 22’ (EXCLUSIVE)” (2017年10月6日). 2018年12月24日閲覧。
  10. ^ Sandra Bullock’s ‘Bird Box’ Rounds Out Starry Cast (EXCLUSIVE)” (2017年10月13日). 2018年12月24日閲覧。
  11. ^ James Landry Hebert, Adam Bartley Cast In ‘Donnybrook’; Amy Gumenick Joins ‘Bird Box’” (2017年10月31日). 2018年12月24日閲覧。
  12. ^ Machine Gun Kelly Joins Sandra Bullock in Thriller ‘Bird Box’” (2017年11月7日). 2018年12月24日閲覧。
  13. ^ David Dastmalchian Joins Sandra Bullock In Netflix’s ‘Bird Box’” (2017年11月8日). 2018年12月24日閲覧。
  14. ^ Susanne Bier Begins Filming Netflix Movie Bird Box” (2017年10月30日). 2018年12月24日閲覧。
  15. ^ ‘Bird Box’ Trailer: Sandra Bullock Tries to Survive as Everything Goes to Hell” (2018年10月24日). 2018年12月24日閲覧。
  16. ^ AFI Fest Adds Gala Screenings ‘Green Book’, ‘Widows’, World Premiere Of Sandra Bullock’s ‘Bird Box’ And ‘The Kominsky Method’ TV Series” (2018年10月11日). 2018年12月24日閲覧。
  17. ^ Netflix Cancels Sandra Bullock’s ‘Bird Box’ AFI Fest Red Carpet as California Fires Continue to Rage” (2018年11月12日). 2018年12月24日閲覧。
  18. ^ Netflix urges Bird Box fans to stop doing things blindfolded: 'Do not hurt yourselves'” (2019年1月3日). 2019年1月3日閲覧。
  19. ^ 3:03 - 2019年1月3日 by@netflix”. 2019年1月3日閲覧。
  20. ^ Bird Box”. 2018年12月24日閲覧。
  21. ^ Bird Box (2018)”. 2018年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]