クリス・モーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クリス・モーガンChris Morgan)は、アメリカ合衆国脚本家である。『ワイルド・スピード』シリーズの3作目以降や『ウォンテッド』の脚本で知られている[1][2]

フィルモグラフィ[編集]

テレビシリーズ[編集]

コンピュータゲーム[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Gabrenya, Frank (2008) "MOVIE REVIEW | WANTED: These bullets get their swerve on", Columbus Dispatch, June 27, 2008, retrieved 2011-07-11
  2. ^ a b Palladino, D.J. (2009) "Diesel Returns, Reenergizes Fast & Furious Franchise", Santa Barbara Independent, April 9, 2009, retrieved 2011-07-11
  3. ^ Gire, Dann (2004) "Phone-y thriller 'Cellular' calls on absurdity, plot conveniences to keep the action moving", Daily Herald (Arlington Heights), September 10, 2004, retrieved 2011-07-11

外部リンク[編集]