ジャスティン・リン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャスティン・リン
Justin Lin
Justin Lin
本名 林詣彬
生年月日 (1971-10-11) 1971年10月11日(45歳)
出生地  台湾 台北市
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 台湾系アメリカ人[1]
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ

ジャスティン・リン(英名: Justin Lin、本名: 林詣彬、1971年10月11日 - )は、台湾系アメリカ人映画監督脚本家映画プロデューサーである。

経歴[編集]

1971年10月11日[2]台北市に生まれる[3]カリフォルニア大学ロサンゼルス校の映画学校を卒業した[4]

1997年、『Shopping for Fangs』でクエンティン・リーと共に監督を務める[5]。X世代のアジア系アメリカ人を描いた同作は、一部の批評家に称賛されたが、商業的な成功を収めるには至らなかった[5]

監督と脚本、製作を手がけた『Better Luck Tomorrow』は、2002年のサンダンス映画祭にて上映された[6]。2006年、『アナポリス 青春の誓い』を監督する[7]。同年、『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』を監督する[8]

その後、『ワイルド・スピード MAX』(2009年)、『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011年)、『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013年)を監督した[9]

2016年、『スター・トレック BEYOND』を監督した[10]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Star Trek Beyond director Justin Lin defends trailer after fans criticise its Fast and Furious feel”. The Independent (2015年12月16日). 2017年1月9日閲覧。
  2. ^ Justin Lin - Overview”. AllMovie. 2017年1月9日閲覧。
  3. ^ Justin Lin: On Fast & Furious 6, we spent more money before lunch than the entire budget for my first movie”. Metro (2013年9月20日). 2017年1月9日閲覧。
  4. ^ Your Guide to New Star Trek 3 Director Justin Lin”. Vulture (2014年12月23日). 2017年1月9日閲覧。
  5. ^ a b They're the bad seeds? (1/2)”. Los Angeles Times (2003年4月6日). 2017年1月9日閲覧。
  6. ^ Justin Lin’s Early Praise From Roger Ebert”. Variety (2013年5月1日). 2017年1月9日閲覧。
  7. ^ ‘Fast & Furious 6’ Director Justin Lin Responds to James Franco’s ‘Annapolis’ Criticism”. TheWrap (2013年5月7日). 2017年1月9日閲覧。
  8. ^ ‘Fast and Furious 6’ director Justin Lin on leaving the series on a high note: Watch”. Uproxx (2013年5月18日). 2017年1月9日閲覧。
  9. ^ 'Awards Chatter' Podcast — Justin Lin ('Star Trek Beyond')”. The Hollywood Reporter (2016年7月22日). 2017年1月9日閲覧。
  10. ^ ‘Star Trek Beyond’ Director Justin Lin Finds the Human in the Epic”. IndieWire (2016年7月22日). 2017年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]