サヨナラの代わりに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サヨナラの代わりに
You're Not You
監督 ジョージ・C・ウルフ英語版
脚本 シャナ・フェステ
ジョーダン・ロバーツ
原作 ミシェル・ウィルジェン
製作 アジム・ボルキア
デニーズ・ディ・ノーヴィ
アリソン・グリーンスパン
モリー・スミス
ヒラリー・スワンク
製作総指揮 リアンナ・ウィリアムズ
ジョアンヌ・ポドモア
エレン・H・シュワルツ
出演者 ヒラリー・スワンク
エミー・ロッサム
ジョシュ・デュアメル
音楽 ジャニーン・テソリ
撮影 スティーヴン・ファイアバーグ
編集 ジェフリー・ウルフ
配給 アメリカ合衆国の旗 Entertainment One
日本の旗 キノフィルムズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年10月10日
日本の旗 2015年11月7日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $11,486[1]
テンプレートを表示

サヨナラの代わりに』(原題: You're Not You)は、2014年制作のアメリカ合衆国の映画

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)に侵され余命いくばくもない女性と、その介護人として雇われた女子大生との心の交流を描いたヒューマン・ドラマ。出演はヒラリー・スワンク(兼・製作)、エミー・ロッサム。監督はブロードウェイの名演出家ジョージ・C・ウルフ英語版

あらすじ[編集]

弁護士のエヴァンの妻ケイトは、35歳の誕生日パーティーでピアノを弾いていた時、身体に異変を感じる。診断の結果、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)である事が分かる。症状はみるみる進行し、1年半後には車椅子の生活となってしまう。

ケイトは患者ではなく友人として話を聞いてくれそうな人物として、大学生のベックを雇う。しかしベックはケイトとそりが合わず、ことあるごとに衝突する。

だがある事をきっかけに、ケイトとベックは本音で語り合える仲へと変わっていく。しかしケイトの症状は次第に悪化、最期の時が近づいてくる…。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

  1. ^ You're Not You”. Box Office Mojo. 2015年8月9日閲覧。

外部リンク[編集]