コニー・ニールセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コニー・ニールセン
Connie Nielsen
コニー・ニールセンConnie Nielsen
生年月日 (1965-07-03) 1965年7月3日(51歳)
出生地 フレゼリクスハウン
国籍 デンマークの旗 デンマーク
主な作品
グラディエーター

コニー・ニールセンConnie Nielsen1965年7月3日 - )は、デンマーク出身の女優

プロフィール[ソースを編集]

来歴[ソースを編集]

コペンハーゲンで育った。15歳の時にデンマーク国内のテレビや舞台に出演。18歳の時にフランスパリに移り、モデルとしてもキャリアを重ねる。1984年フランス映画で映画初出演する。1988年イタリアのテレビシリーズに出演。

1996年にアメリカ合衆国に移り、翌年公開の『ディアボロス/悪魔の扉』で、英語圏の映画作品に初出演する。2000年のリドリー・スコット監督アカデミー作品賞『グラディエーター』のコモドゥス(ホアキン・フェニックス)の姉役で国際的に名前が知られるようになる。

デンマーク人であるが、彼女にとって初のデンマーク映画2004年の『ある愛の風景』である。この作品でサン・セバスティアン国際映画祭デンマークアカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞。ヨーロッパ映画賞の女優賞にもノミネートされた。

私生活[ソースを編集]

1991年に長男を出産。現在はニューヨーク在住。2004年から2012年までメタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒと交際し、2007年5月21日に二人の子供である男児を出産した[1]

デンマーク語英語フランス語ドイツ語イタリア語スウェーデン語の6か国語に堪能[2]

主な出演作品[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1993 デスクルーズ/欲望の嵐
Voyage
ロニー・フリーランド テレビ映画
1997 ディアボロス/悪魔の扉
The Devil's Advocate
クリスタベラ・アンドレオーニ
1998 パーマネント ミッドナイト
Permanent Midnight
ダグマー
天才マックスの世界
The World of Max the Genius
キャロウェイ夫人
ソルジャー
Soldier
サンドラ
2000 ミッション・トゥ・マーズ
Mission to Mars
テリ・フィッシャー
グラディエーター
Gladiator
ルッシラ
2002 ストーカー
One Hour Photo
ニーナ・ヨーキン
DEMONLOVER デーモンラヴァー
Demonlover
ディアナ
2003 ハンテッド
The Hunted
アビー・ダレル
閉ざされた森
Basic
ジュリー・オズボーン大尉
2004 ある愛の風景
Brødre
サラ
2005 グレート・レイド 史上最大の作戦
The Great Raid
マーガレット
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫
The Ice Harvest
レナータ・クレスト
2008 バトル・イン・シアトル
Battle in Seattle
ジェーン
2011 パーフェクト・センス
Perfect Sense
ジェニー
2012 私が愛したヘミングウェイ
Hemingway & Gellhorn
Tall Blonde Woman テレビ映画
2013 ニンフォマニアック Vol.1
Nymphomaniac: Vol. I
ジョーの母親
2014 ラストミッション
3 Days to Kill
クリスティン・レナー
2015 コンテンダー
The Runner
デボラ・プライス
2017 ワンダーウーマン
Wonder Woman
ヒッポリタ女王 製作中

テレビシリーズ[ソースを編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2006 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
ダニー・ベック 計6話出演
2011-2012 BOSS/ボス〜権力の代償〜
Boss
メレディス・ケイン 計18話出演
2014 ザ・フォロイング
The Following
リリー・グレイ 計13話出演
2014-2015 グッド・ワイフ
The Good Wife
ラモーナ・リットン 計4話出演

脚注[ソースを編集]

  1. ^ “Connie Nielsen, Lars Ulrich Welcome a Son”. people.com. (2006年5月25日). http://www.people.com/people/article/0,,20040091,00.html 2007年5月25日閲覧。 
  2. ^ Vaughan, Brendan (2007年3月1日). “A Woman We Love: Connie Nielsen”. Esquire Magazine. http://www.esquire.com/women/ESQ0303-MAR_NIELSON_rev_2 

外部リンク[ソースを編集]