ジョー・ペシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョー・ペシ
Joe Pesci
Joe Pesci
ジョー・ペシ
本名 Joseph Francesco DeLores Eliot Pesci
生年月日 (1943-02-09) 1943年2月9日(74歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューアーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 イタリア系アメリカ人
職業 俳優コメディアン歌手
ジャンル 映画
活動期間 1961年 -
配偶者 Claudia Haro(1988年 - 1992年)
主な作品
レイジング・ブル
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
リーサル・ウェポン』シリーズ
グッドフェローズ
ホーム・アローン』シリーズ
いとこのビニー
カジノ

ジョー・ペシJoe Pesci, 本名: Joseph Francesco DeLores Eliot Pesci, 1943年2月9日 - )は、アメリカ合衆国俳優ニュージャージー州ニューアーク出身。イタリア系アメリカ人[1]1990年の『グッドフェローズ』でアカデミー助演男優賞を受賞した。

来歴[編集]

身長158cmと小柄ながら甲高い嗄れ声と独特の発音を生かした演技で特異な存在感があり、「怪優」ともいわれる存在である。暴力的な役柄で実力を発揮し、マフィアの構成員を演じた『グッドフェローズ』でアカデミー助演男優賞を受賞した他、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』、『カジノ』などでマフィアを演じ、暴力的なイタリア系マフィアの役がタイプキャスト化しているが、『いとこのビニー』や『ホーム・アローン』シリーズ、『リーサル・ウェポン』シリーズなどではコメディーセンスも発揮するなど演技の幅は広い。

同じイタリア系のロバート・デ・ニーロとは非常に仲が良く、デ・ニーロが監督と出演を務めた『グッド・シェパード』(2006年公開)では8年ぶりの映画出演を果たした。

2011年には出演予定だったGotti: In the Shadow of My Fatherを降板させられたとしてプロデューサーを訴えた[2]

ゴルファーとしてプロツアーに参戦してみたり、ブリーダーズカップ・ディスタフで勝ったラウンドポンドなどの馬主でもある。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1980 レイジング・ブル
Raging Bull
ジョーイ・ラモッタ 英国アカデミー賞新人賞 受賞
1982 暗闇からの脱出
I'm Dancing as Fast as I Can
ロジャー
錆びた黄金
Eureka
マヤコフスキー
1983 イージー・マネー/一獲千金
Easy Money
ニッキー
1984 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
Once Upon a Time in America
フランキー
1988 ムーンウォーカー
Moonwalker
ミスター・ビッグ
1989 リーサル・ウェポン2/炎の約束
Lethal Weapon 2
レオ・ゲッツ
1990 ハートに火をつけて
Catchfire
レオ クレジットなし
本日はお日柄も良く/ベッツィの結婚
Betsy's Wedding
オスカー
グッドフェローズ
Goodfellas
トミー・デヴィート アカデミー助演男優賞 受賞
ホーム・アローン
Home Alone
ハリー
1991 ニューヨークのいたずら
The Super
ルイ
JFK
JFK
デヴィッド・フェリー
1992 いとこのビニー
My Cousin Vinny
ビニー・ガンビーノ
リーサル・ウェポン3
Lethal Weapon 3
レオ・ゲッツ
パブリック・アイ
The Public Eye
レオン・バーンスタイン
ホーム・アローン2
Home Alone 2: Lost in New York
ハリー
1993 ブロンクス物語/愛につつまれた街
A Bronx Tale
カーマイン
1994 ジミー・ハリウッド
Jimmy Hollywood
ジミー・アルト
きっと忘れない
With Honors
サイモン・ワイルダー
1995 カジノ
Casino
ニッキー・サントロ
1997 エイト・ヘッズ
8 Heads in a Duffel Bag
トミー
ゴーン・フィッシン'
Gone Fishin'
ジョー・ウォーターズ
1998 リーサル・ウェポン4
Lethal Weapon 4
レオ・ゲッツ
2006 グッド・シェパード
The Good Shepherd
ジョゼフ・パルミ

吹き替え[編集]

吹き替え版では青野武樋浦勉が専属で担当している。

参照[編集]

外部リンク[編集]