ノーマンズ・ランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノーマンズ・ランド
No Man's Land
監督 ピーター・ワーナー
脚本 ディック・ウォルフ
製作 ディック・ウォルフ
ジョセフ・スターン
製作総指揮 ロン・ハワード
トニー・ガンズ
出演者 D・B・スウィーニー
チャーリー・シーン
ララ・ハリス
ランディ・クエイド
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
撮影 ヒロ・ナリタ
編集 スティーブン・コーエン
配給 アメリカ合衆国の旗 オライオン・ピクチャーズ
日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1987年10月23日
日本の旗 1988年7月9日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ノーマンズ・ランド』(No Man's Land)は、1987年に公開されたアメリカ合衆国の映画ロサンゼルスを舞台にポルシェを題材としたカーアクション映画である。

あらすじ[編集]

ポルシェだけを狙った自動車窃盗グループを調査中の警官が、深夜おとり捜査の最中に銃殺される事件が起きた。警察学校を出たての22歳のベンジー・テイラー(D・B・スウィーニー)は、巡査のヴィンセント・ブレーシー(ランディ・クエイド)からこの事件の極秘捜査を依頼され、窃盗グループへ潜入し、一味として働くようになり、容疑者であるこの店のオーナー、テッド・バリック(チャーリー・シーン)に接近する。自動車窃盗をゲームくらいにしか思っていないテッドはベンジーのドライブテクニックがすっかり気に入るが、ベンジーは彼を警官殺しと思えないまま、友情を深めてゆく。

スタッフ[編集]

出演[編集]

役名 俳優 日本語吹替
テレビ朝日 テレビ東京
ベンジー・テイラー D・B・スウィーニー 堀内賢雄 佐藤淳
テッド・バリック チャーリー・シーン 原康義 森川智之
アン・バリック ララ・ハリス 榊原良子 松原ひろの
ヴィンセント・ブレーシー ランディ・クエイド 池田勝 大川透
マルコム ビル・デューク 銀河万丈 廣田行生
フランク・マーティン R・D・コール
演出 壺井正 伊達康将
翻訳 平田勝茂
調整 飯塚秀保 荒井孝
効果 PAG 桜井俊哉
制作 グロービジョン テレビ東京/東北新社
初回放送 1991年6月30日
日曜洋画劇場
1999年12月19日
『サンデーロードショー』

他に、ウェイター役で無名時代のブラッド・ピットが出演している(クレジットなし)。

外部リンク[編集]